bi-0022bi-0023
男性36才 外資系金融  女性22才 大手企業

男性メンバー様のご成婚ストーリー

Q1.結婚相談所に入会前

結婚相談所に入会する前は、友達が主催する飲み会によく参加しました。飲み会に参加するのに時間とお金がかかりますし、自分好みの女性が来るかも確実ではないので、効率が良くないと思うようになりました。結婚相談所では、会う前にお相手のお写真やプロフィールを伺えるので、「飲み会に参加するより出会いの効率が良い」と結婚相談所に入会している友達から聞いたのをきっかけに入会しました。

Q2 .活動前の気持ち

結婚相談所に入会するのは、友達から話を聞くまでは考えもしなかったです。元々社交的なほうで、出会いも少なくなかったですが、それでも自分が求めている相手が現れなかったのは、「機会とタイミングがまだ来てない」と思っていました。「もうひとつ、出会いのきっかけを作ってもいいんじゃないかな」という気持ちで、結婚相談所に入会しました。

Q3 .スタートしてみて気持ちはどう変わった?

スタートしてみて気持ちが大きく変わりました。やはり出会う前にお相手のことをある程度把握できているので、飲み会などで知り合うよりとても効率が良く、出会いの質がとても良くなりました。結婚相談所に入会してからは飲み会に参加しなくなり、結婚相手を結婚相談所から探すことに専念しました。

Q4 .印象的だったこと

お見合いは青山にあるホテルのロビーで設定していただきました。ふんわりしていてとてもかわいい方でお写真通りで良かったぁ!と思いました。ホテルのラウンジでお茶したあとまだ話したかったので、「近くのカフェに移動して、もうちょっとお話しませんか」とお誘いしたらオッケーしてくれました!とても話しやすくて、すごく居心地がよかったことが最初に会った日の印象でした。

Q5 .結婚の決め手

連絡先を交換させてもらってからメールでのやり取りを重ねました。お会いしたばかりなのにいつもの出会いと違うものを感じました。彼女のお誕生日が、最初に会った日から近かったので、お誕生日をお祝いしました!その後、平日の仕事帰りにお食事をしたり週末に出かけしたり、頻繁に会うようになりました。特別なことをしているわけでもなく、一緒にいるだけで楽しかったです。「私が探していた幸せはこれなんだ」と感じたので、出会ってから約3ヶ月で結婚をきめました。

Q6 .プロポーズは 

結婚を決めたものの、プロポーズするまで時間がかかりました。自分の中ではプロポーズをするまでに自分の親への紹介と彼女の親への挨拶と新居を構えることが大前提でした。プロポーズは自分の故郷である香港で、ベターなプロポーズをしたかったので、彼女を香港旅行に誘いました。香港の夜景を見渡せる観覧車に載り、頂上に来たタイミングで膝まづいて事前に用意していた婚約指輪でプロポーズをしました☆

Q7 .登録を考えてる人にメッセージ

結婚相談所に登録することに抵抗がある方はたくさんおられるかと思います。私も少し抵抗がありましたが、実際登録して活動してみたらとても効率的ですし、いつもと違う出会いが想像以上にありました。この良さを皆さんにも知ってもらいたく、今回の体験記を書かせていただきました。登録して活動してみないと、結婚相談所の良さを分からないと思いますので、ぜひ登録して活動してみてください!

 

女性メンバー様のご成婚ストーリー

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

社会人になり、ある程度真剣にお付き合いしてくれる人(遊び目的ではない人)と出会いたいと思うようになりました。どうすればそのような人と出会えるのか考えた時、相談所であれば結婚が視野にある方(将来を見据えたお付き合いの出来る方、しかも仕事なども嘘をつきにくい状況にある)と出会える可能性が高くなると思い、興味を持ちました。要するに結婚を考えている方と出会いたかったからです。

Q2.活動前の気持ちは?

活動をしていた当時は22歳だったので、若すぎて引かれないか少しだけ不安でしたが、気にしても仕方ないので気軽に始めました。提出しなければいけない書類が多く驚きましたが、その分信用できると思いました。お見合いするのが楽しみでした。

Q3.スタートしてみて気持ちがどう変わった?

とても効率的なシステムだと思いました。たくさんの方と会うことができ、連絡先も直接交換ではないし、解散の時間もある程度決まっているので、とってもリラックスして相手の方と会うことが出来ました。一般的には婚活=余り物のイメージが強いようで、よく友人から「気持ち悪い人いる?」と聞かれましたが、普通の方のほうが多かったです。

Q4.結婚相手とのお見合いで印象的だったことは?

変に聞こえるかもしれませんが、しつこくなく、うるさくなく、チャラくなく(本当はチャラかった笑)、要するに、イヤなところが一つも無く、楽しかったので、最初から好きでした。1時間2人きりで過ごし、イヤな部分が見つからないということは、この人が私の王子様だと思いました(笑)。印象的だったのは、ヨックモックカフェで紅茶に付いてたシガールのクッキーをなぜかくれたことと、「翌週の誕生日をお祝いして下さい」とお願いしたことです。

Q5.結婚の決め手は?

全部大好きだったから!特に何もなくても一緒にいてとても楽しかったし、ずっと一緒に過ごせると思ったからです。あとの細かいことは、お酒を飲まない、金銭感覚が近い(あまりお金を使わない)、お話しをたくさん聞いてくれる、不満を溜め込まない、思ったことを言葉にする、謝れる、すぐに仲直りできる、共通の趣味がある、子供が欲しい、価値観が近い、などです。

Q6.プロポーズは?

なかなか結婚の意思が分かりませんでした。でもある日、彼がマンションを契約する時に、結婚の意思があることが、不動産屋さんから判明しました。今となれば笑い話です。順番が色々おかしかったですが、本物のプロポーズは香港で私が欲しかった素敵なリングちゃんを貰いました♡

Q7.登録を考えている人へのメッセージ

よく、「なぜ若いのに婚活なんかしているの?」と聞かれたけれど、合コンや街コンに行くよりも危なくないですし、時間やお金や労力が比較的かからず、良い人と出会える確率が上がる素晴らしいシステムだと思います。思い込みやプライドを捨てて、活動自体を楽しんでしまえばとても良い出会いやチャンスが待っているのではと思います。

 

bi-0080

男性の「彼女との結婚の決め手」に、「何も話してなくても居心地が良かった」ということをよく聞きます。頑張って話したり楽しませようとして、焦らなくて済むような優しい雰囲気に、男性は「温かい結婚生活」を感じるのでしょうね。何も話していない時でも、にこにこして癒しの雰囲気を醸し出していることが、女性にとって大切なのだと気付かされるエピソードでした。

彼女の「結婚の決め手」もとてもかわいいですね。「全部大好きだったから!」とは、飾らない心の底から出た言葉だと思います。女性は、好きになったら頭で考えるよりも、気持ちが溢れ出てしまう方が多いですね。だからこそ、誰を好きになるかがとても重要。好きになってしまってからでは、引き返せないのが女性です。大学を卒業してすぐに婚活を始めた最年少さんですが、こんなにしっかりした考えをもって将来を考えていたのですね。

こちらは、出産予定日1週間前に一緒にランチをした時の記念写真です。

bi-0079

 

bi-0081

男性30才 一級建築士  女性30才 医療関係

女性メンバー様のご成婚ストーリー

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

交際していた彼氏に「結婚しようね」と日常的に言われていたのですが、ある日「前から結婚する気はなかった」と振られてしまい、本当に結婚願望のある男性と出会いたいと思いました。

Q2.活動前の気持ちは?

失礼ながら、「結婚相談所=爽やかな男性はいない」というイメージがあり不安でした。

Q3.スタートしてみて気持ちがどう変わった?

今までの結婚相談所のイメージと違い、素敵な男性がたくさん登録していて驚きました。また、第一印象が大切なので、自分自身も変わろうと努力するようになりました。言葉遣いや姿勢、きれいに見える動作など、女性として大切なことを改めて考えるようになりました。

Q4.結婚相手との出会いで印象的だったことは?

10年程前のある日、実は同じ空間にいた事が判明し「巡り巡ってまた出会ったんだなぁ」と感慨深くなりました。運命的な出会いが自分にも起こったんだと不思議な感覚でした。

Q5.結婚の決め手は?

2人とも歩くのが好きなのでよく都内を歩いていたのですが、会話がなくなっても全く苦じゃなく、この人とおじいちゃんおばあちゃんになっても手を繋いでお散歩したいな、と思ったからです。

Q6.プロポーズは?

交際の告白をしてくれたのが羽田空港の展望デッキだったのですが、その時私が「このまま良い関係が続いたら一年以内にここでプロポーズしてほしいです」と思いきって言いました。彼はその言葉を覚えてくれていたようで、半年後に同じ場所でプロポーズしてくれました。

Q7.登録を考えている人にメッセージ

結婚相談所は結婚願望のある方しかいないので、「出会いがない」「必ず結婚したい」と考えている方にはぴったりです。また、私は山本さんの的確なアドバイスに助けられました。女性として美しく見える所作や服装などとても参考になりました。年齢も近いので相談もしやすく、とても頼りになりました。

 

bi-0080

お付き合いの告白をしてもらった時に、プロポーズのリクエストまでしていたとは!とても正直で素直な彼女ですね。お付き合いが長くなると、男性は現状維持を望むようになり、なかなかプロポーズまで踏み込めない人が多いのも事実。会員さんだけでなく、多くの既婚のかたに聞いたところ、美男美女の素敵なご夫婦ほど、奥様のほうから、期限を決めてプロポーズさせたケースがよくあります。彼女のように、『プロポーズリクエスト作戦』是非、使ってみて下さい。ただし、彼の機嫌が良い時に限りますよ!

bi-0082

bi-0023
男性41才 銀行金融  女性40才 獣医師

男性メンバー様のご成婚ストーリー

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

正直、あまり結婚について前向きに考えたことはなかったのですが、自分と同じような考えを持っていると思っていた友人が、急に結婚相談所を通じて結婚することになり、併せて結婚に対する考え方も変わっていたのを見て、興味を持ちました。

Q2 .活動前の気持ち

友人の勢いに押されて入会を決めてしまったところもあり、冷静になって考えてみると、少々不安な気持になりましたが、担当の山本さんにいろいろお話を伺っているうちに、頑張ってみようという気持ちになりました。

Q3 .スタートしてみて気持ちはどう変わった?

幸運なことに活動をスタートして直ぐに縁に恵まれ、今の妻と出会うことができ、当初漠然としていた結婚に対するイメージが具体的になっていきました。

Q4 .結婚相手との見合いで印象的だったことは?

ずっと仕事一筋・・という感じのプロフィール紹介でしたので、少し硬い感じかなと思っていたのですが、お会いしてみると、人懐っこく柔和な感じでとてもリラックスでき、昔からの知人と話しているような感じを持ったことが印象的でした。

Q5 .結婚の決め手は?

「仕事とプライベートを尊重し合う」という価値観を共有することができ、互いに上手く補完し合える関係が築けると思ったことに加え、何より一緒にいて楽しくリラックスできることです。

Q6 .プロポーズは?

出会って2週間という早いタイミングでプロポーズをしましたが、自分の中では長い間一緒に過ごしていたような感覚があり、違和感なく自然な感じでした。

Q7 .登録を考えてる人にメッセージ

私の場合、友人からの少々強引に勧められ登録をしたわけですが、自分の「食わず嫌い?」を反省するとともに、登録をして本当に良かったと思っています。ある程度の年齢になると、なかなか新しい接点を持つこと自体が難しいと思います。結婚を真剣に考えている方も、相談所に少々懐疑的に思っている方も、ぜひ一度トライしてみてはいかがでしょうか。

 

女性メンバー様のご成婚ストーリー

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

仕事に没頭する生活を送ってきたので、結婚を前向きに考えられる良い出会いもなく、年齢的にも人生のパートナー探しに危機感を感じていましたので、一番効率よく、結婚を前提とした現実的な良い出会いがもてる方法として結婚相談所を選びました。

Q2.活動前の気持ちは?

本当に未来のパートナーと出会えるのか?という不安もありましたが、このまま限られた環境の中で自然に出会う数少ない機会をただ待つよりも、世界を広げて、色んな職種や経歴をもった方々と出会えるチャンスが増えることに期待感がありました。

Q3.スタートしてみて気持ちがどう変わった?

仕事を通常通りこなしながら、貴重な休日はお見合いに時間を費やすといった日々に、少し疲れも感じました。何度かお見合いをして、それが良い方でも、ピンとこない自分に悩んだり、迷ったりすることが続きました。そんな時、相談所の方が優しくお話を聞いてくださり、アドバイスを下さったので、気持ちに前向きさが持てました。

Q4.結婚相手とのお見合いで印象的だったことは?

出会う前に拝見したお写真では、正直あまり期待はありませんでした(笑)が、‘写真だけでは判断せずに、会ってみることが大切’という相談所の方からのアドバイスもあったので、お見合いしました。ところが出会った瞬間に、とても居心地の良さを感じ、すごく好印象でした。他の方とのお見合いになかった、結婚についての具体的なお話しを抵抗なくできたのが印象的でした。

Q5.結婚の決め手は?

居心地が良く、楽しく話ができたのと、誠実な人柄、経済的にも人間的にも頼れるところです。一番の決め手は、まだ会って間もないのに、私のことを良く理解し、仕事や趣味、考え方を認めてくれて、尊重してくれたことです。

Q6.プロポーズは?

出会ってからは毎日仕事の後に、高速道路を運転して会いに来てくれて、また電話でもお互いのことを沢山話しました。2週間後の週末に海へデートに行った時、プロポーズをしてくれました。その潔い男らしさに、彼との結婚に対する迷いは全くありませんでした。

Q7.登録を考えている人へのメッセージ

私は相談所に入って、素敵な旦那様に出会うことができました。パートナーに出会えるかどうかはわかりませんし、出会えたとしてもそれまでの期間は人それぞれです。途中、辛かったり悩んだりすることがあっても、アドバイスを下さったり話を聞いてケアして頂いたから、活動を続けることができたと思います。あの時、勇気を出して一歩踏み出し、相談所に入会して本当に良かったと思っています。
 

bi-0079