出会いは全てが初対面!婚活をラクに進める方法は外見のブラッシュアップ

■第2章 外見の準備 その1 
出会いは全てが初対面!婚活をラクに進める方法は外見のブラッシュアップ

 

◎男性は一目惚れする生き物!

 

「どこかにいるはずの〝私のよさ〟をわかってくれる人を探そう!」

 

婚活を始める時は、誰しもがそう思っています。こんな前向きな気持ちで、最初の一歩を踏み出した勇気に、まずは自分で自分を褒めましょう!!

 

その次は、「どうしたら出会えるのか」という戦略を考えることです。

その時に大切なことは、発想の転換です。「どこかにいるはずの〝私のよさ〟をわかってくれる人」を『探す』のではなく、『探し出してもらう』と、考え方を変えてみて下さい。

 

結婚は、自分の一方的な好意だけでは実を結びません。まずは先に相手から好意を持ってもらことが、両想いへの近道ですよね。自分が好きになった人が、たまたま自分を好きになってくれるという都合のいい奇跡にかけるよりは、好きになってくれる人を作るほうが婚活は断然ラクです。その中から、「選ぶ権利」を自分の手でつかみましょう。

男女の恋に落ちる脳の仕組みからしても、そのほうが自然なのです。男性は、女性を「雰囲気が好みのタイプ」であると視覚で判断すると、即座に恋愛スイッチ(=狩猟本能)が入ります。要するに、第一印象で恋愛対象かどうか決めてしまうのです。

それに対して、女性は男性を「いかに自分を守ってくれる」か見極めながら、じわじわと好きになって行きます。男女の一目惚れ率の差にも歴然と表れています。あるウェブメディアの調査にこんなデータがあります。

 

・一目惚れをしたことがありますか? → YES:男性69%/女性54%

・好きになるまでのデートの回数は? → 男性:3回/女性:6回

 

「男性は見た目」「女性は内面」が好きになる重要ポイントなのですね。

恋の始まりは、男性が一生懸命に好みのタイプの女性を追いかけ、女性は、その熱意にほだされ、少しづつ警戒心を解いていく。そして、女性が真剣に男性を愛するようになる頃には、男性はすっかり狩猟本能が収まり、当初のような情熱は冷め、今度は安らげる関係を築いて行くのです。

ということは、女性の場合は、「探す」よりも「探し出してもらう」ほうに力を注ぐべきなのです。たくさんの女性の中から、探し出してもらうのだから、初対面でも、男性が見つけやすい外見をしていなければなりません。

では、男性にとって、初対面で惹きつけられてしまう魅力的な女性とはどのような外見なのでしょうか?

 

次は
第2章 外見の準備 その2 ひとつでも欠けてはダメ!婚活女子力アップの三大基本要素とは?

 

結婚相談所でスピード結婚するための「婚活」成功ブログ