めげそうになっても立ち直れる考え方~どんなにやる気があっても3ヶ月でやめたくなる

第5章 うまく行かない時 その1
めげそうになっても立ち直れる考え方~どんなにやる気があっても3ヶ月でやめたくなるもの~

 

◎覚悟を決めて動き出そう!

ここまでで、結婚前提彼氏ができた場合をお話ししました。でも、ここに書いてある通りに頑張っても、相変わらず、出会いがない、真剣なお付合いに結びつかない……そんな状況になってしまった方のために、この章を書きました。

どこかで、こんなことを考えていませんか。「本当にいい出会いがあるのだろうか?」「いまさら、傷つくのも怖い」確かに、もしかしたら、そんな痛みが伴うかも知れません。

でも、まだ起こっていない未来の心配をしても仕方ありません。恋愛には、痛みと喜びが同時にいくつも押し寄せてきますから、心配でなく、覚悟のほうが必要なのです。

『No pain, no gain(痛みなくして得るものなし)』蒔かぬ種は生えぬという意訳もある格言です。素晴らしい出会いは、ラクなところに落ちていません。それは今までの経験で感じている人も多いと思います。

婚活を始めてみて、今まで経験したことがないくらい色々な人に会って、疲れてしまっているかもしれませんが、変化の中にあって、感覚が研ぎ澄まされている今こそ、動物的なカンも働きます。

 

◎まずは一歩踏み出すこと。動くこと!

インターネットの中に悩みごとを打ち込み、検索してヒットした誰かのブログや体験談の中に答えを探すよりも、自分の足を使いましょう。インターネットの中に答えを探してもみつかりません。

いろいろと検索して人と比較しすぎた人ほど、疑心暗鬼で、異性の好意を素直に受け取らず、結婚をあきらめていく傾向があります。

婚活方法にも確かに色々とありますが、ネットの中の情報に踊らされて、人と比較することもほどほどにしておきましょう。ネットの情報は迷いを誘発します。

また、ネット婚活も、「ファスト婚活」と言われるくらい気軽で安価です。誰にも気兼ねなく迷惑もかけずに、秘密のまま婚活することもできますが、次から次に申し込みが来て、メールのやり取りをする相手がいるだけで、出会いがあるつもりになってしまい、結局何もしないということにならないように気をつけましょう。

また、婚活本ばかり読み漁っても、行動しなければ何も変わりませんし、占いで良い結果が出ても、行動しない人には、運気も味方できません。

そうではなく、体を動かさなければいけません。運を動かすには、〝運動〟が必要なのです。自分の足で誰かの話を聞きに行き、出会いの場に行ってみる、その繰り返し以外に方法はないのです。

 

◎婚活がツラいのは誰でも同じ

ここで紹介した方法を試して、毎週末を婚活のために過ごすようになってくると、他の人が、数年かけて味わう体験をたった2~3ヶ月でこなすことになるでしょう。体力的にも精神的にもキツイことが凝縮して押し寄せてきます。

多くのクライアントさんを見届けていると、婚活成功の秘訣は、結局は、「メゲない気持ち」このたった1つだけなのではないかと感じています。上手く行かない原因は、何なんだろうと1人で考え込むより、人に会い続けながら、考える。

「婚活をやめたい」という落ち込みは、どんな人にも3ヶ月に1回は押し寄せます。もし、辞めたくなった時には、「そう気持になる時期なんだ」と割り切って、自分を客観的にコントロールしましょう。「なるようになる」そんな気持ちで一瞬肩の力を抜いて、考えをリセットすればいい。

メゲない気持ちは、人生で一度作られたら、一生モノの技能のようなものです。簡単に失われるものではありません。たかが婚活、されど婚活。

婚活で、一生モノの技能「メゲない気持ち」を手に入れられたら、長い人生で役立つこともたくさんあるはずですよ。

 

次は
第5章 うまく行かない時 その2 私には婚活は合わないと思ったら~考えても答えは出ない!出会いをやめてはいけない

 

結婚相談所でスピード結婚するための「婚活」成功ブログ