1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活で知り合った人を断りたい時の~きれいな別れ方~

婚活で知り合った人を断りたい時の~きれいな別れ方~

こんにちは!ブライダルインテリジェンスの山本あさ美です。婚活を頑張る女性が、自分史上最高に好きな人と結婚するために、いち早く結婚前提彼氏と出会うためのアドバイスをお伝えするブログです。

今日は、婚活で出会った人と何回かデートに行ったけれど、「終わりにしたい」と思った時の、円満な断り方についてお話しします。

「振る」ストレスは婚活疲れの原因にもなる

断る時のトラブルは、大なり小なり誰でも経験しますよね。

婚活って、初対面の人と出会を繰り返すこと。つまり、出会いと同じ数だけ別れもあるわけです。自然消滅ももちろんあるでしょうが、フるフラれるどちらにしても、ダメージは結構ありますよね。

フラれるのは辛いけど、実はフるのも色々大変。デートでご馳走してもらっていたり、次の約束をしてしまっているとなると、相手はとても期待していますので、上手に断らないとトラブルになったりします。みなさんには、よいご縁を引き寄せるためにも、相手を不快にさせない上手なお断りの仕方をお教えしたいと思います。

実はIBJの結婚相談所の決まりでは、トラブルを避けるために、「断りは本人同士でしてはならない」というルールがあるんですよ。全部、業者のほうで、【交際終了】として、2度と連絡を取ってはならないという決まりを守って頂いいています。

でも、マッチングアプリとか巷で出会った場合は、別れ際のトラブルってよくあります。不要なトラブルに巻き込まれず、円満にキレイにお別れすることは、精神的なダメージを少なくしますし、婚活疲れやムダな消耗を防げますよ!

上手な断りかた8つのポイント

具体的な理由を説明するべからず

1つ目は、意外かもしれませんが、断る理由を具体的に説明しない、ということです。別れのタイミングでは、思いがけずプライドを傷つけるのが一番怖いです。

「性格が合わない」とか具体的な理由を言ってしまうと、相手からすると自分を否定されたことになりますので、逆襲される可能性があります。

逆の立場になってみれば、わかると思うのですが、やっぱりムッとしますよね。どんなに温厚そうに見える方でも、異性間に関しては、男性は結構プライドがあります。

もう関わらない訳ですから、改善してもらう必要も、別にないですよね。具体的な合わない理由を言うことは、リスクが大きいので、やめましょう。

直接会うべからず!LIINEで伝える

2つ目は、直接会わないで、ラインやメールで伝えて下さい。

真面目な方に限って、直接会って、お別れを言おうという方がいます。相手は、デートのつもりでその場に来ますので、相手からすれば青天の霹靂。

例えるなら、朝会社に普通に出勤したら、今日で解雇ですって、言われるようなものですよね。「分かってるなら、来なかったよ!」と思うわけです。相手に与える衝撃が、何倍にもなりますので、トラブルに発展する可能性も高いです。

他にいい人が出来たと伝えること

3つ目は、「他にいい人ができた」ということにすること。これを言うと、一発で心が離れます。相手からすると、「フラられたのは自分のせいではない」と、どこか救われるというのもあります。

「もっと魅力的な人がいたんだなあ」と自信を失うことにはなりますが、これを言って、深追いして来る男性は、ほぼいません。

他の男性のものになったら、その女性の価値が落ちて見えるという男性心理も働くと思います。どんな人か聞かれても、絶対答えないで下さい。いつからなの?と聞かれることもありますが、「最近です」とだけ答えればオッケーです。

感謝も伝えること

4つ目は、「良い思い出もある」と感謝も伝えること。相手からすると否定された感じがやわらぎます。例えば「一緒にディズニーランドに行ったときは、とても良くして下さって優しいなあと感激していました。今までありがとうございました。」というような感謝も添えると良いでしょう。

自分が悪いということにしておく

5つ目は、自分が悪いということにしておくこと。そういうことにしておけば、非難されることを防げます。例えば、「私が真面目すぎて、考えすぎてしまったのもいけないと思います」とか「なかなか決めることができず、ここまでお気持ちを引っ張ってしまいごめんなさい」と、フワッとした謝罪で十分です。

お幸せを願っていますと締めること

6つ目は、最後の最後は、「お幸せを願っています」で締めること。これを言われたら、もう既に心が決まっているんだと、誰でも分かるでしょう。社会人として、常識的な決まり文句ですよね。この言葉で締めることで、お別れを告げるメールやラインがキレイに収まります。

LINEのラリーはしないこと

7つ目は、LINE一通で済ませること。ラリーはしません。それに対して返信があっても、出来るだけ返事をしないで下さい。「ちょっと怖いなぁ」と思ったら、一言二言は返信してもいいかもしれませんが、ラリーにはならないように気をつけましょう。返してくれると分かると、また連絡が来てしまいます。

ブロックは様子を見てから

8つ目は、2~3日様子をみて、連絡が来なくなったのを確認してからブロックして下さい。すぐにブロックしてしまいしたいのは分かりますが、翌日くらいまでは、相手はまだ恨み辛みを送ってくる可能性があります。それが既読にならないと、また更にヒートアップさせて、ショートメールや電話をかけてくる可能性もあります。どこまで対応するか、相手の様子を見るためにも、2~3日置いて、何事もないことを確認してから、ブロックすれば安心です。

まとめ

さて、婚活で出会った人を振る時の「円満な断り方」について、8つのポイントをお伝えしました。お別れを告げるメールは、何事もなく円満に。と言う事をだけを目的に、メッセージを作るといいですよ!

ちゃんと断らないで、ドタキャンしたりLINEを無視し続けたりして、強制終了する人もいるのですが、うまい別れかたとは言えないですよね。知らず知らずに、人から恨みを買うことになります。そうすると、なぜかアンラッキーが続くとか、巡りめぐって自分に返ってきてしまうことは、実際にあると思っています。

それに、世間て意外に狭い!失礼な振り方をした人と、人生でもう二度と会わない訳じゃないですよね。どこかでばったりとかありますよ!それだけならまだしも、転職した先に、その人がいたってことも聞きました。

新しくできた彼氏の友達だったということもありましたね。その彼氏は、男友達から彼女の悪いことを聞いて引いてしまったんです。それで、私に相談してきたってこともありました。もちろん彼女は何も知らない…。

お別れする時には、人間性が出ます。相手の本性が最後に分かったりしますよね。逆に相手から、「本性悪いな」って思われるのもしゃくじゃないですか。

不要なトラブルに巻き込まれず、円満にキレイにお別れすることは、人付き合いの基本でもあります。変な恨みを買ってしまうことのないように、立つ鳥跡を濁さずの精神で、気持ちよく婚活しましょうね!

ご入会無料相談はこちら

LINEお友だち登録はこちら

365日メールサロン無料登録

読むだけで1日1歩幸せな結婚に近づく
『結婚前提彼氏』と出会うための
初めての婚活成功365日メールサロン
読者登録はこちら↓↓↓
https://br-intelligence.com/mail-magazine/

関連記事