1. HOME
  2. ブログ
  3. 理想が高い婚活女性が「妥協」して正解なこと教えます

理想が高い婚活女性が「妥協」して正解なこと教えます

「私、理想高すぎ?」と薄々分かってはいるけど、妥協してまで結婚したいと思わない、というのが、自立した独身女性の本音ではないでしょうか?

とは言え、年々年を重ねて自分の条件は悪くなっていくし、何か手を打たなきゃ!と焦る気持ちもありますよね。

そんな時、婚活で、相手の「条件」何を譲りますか?私がおすすめする「結婚で妥協してもいい条件」について、今日はお話します。

マッチングアプリや結婚相談所って、検索条件を変えたらあっという間に結婚する人が多いのですよ。変なこだわりに固執している場合じゃない!後々、損しないように知っておいて頂きたいことをまとめました。

譲りたい条件1「男性の身長」

まず、理想が高くて婚活が行き詰まっている女性に一番先にアドバイスすることは、「男性の身長を譲りましょう」ということです。

身長ほど譲って得することはないです!

男性の平均身長が171センチですから、それ以下で探してみる。検索条件では、身長168センチ以上で検索してる女性が大半ですが、ぜひ168センチ以下も含めてみてください。

まず、婚活市場では身長が高い男性から順に売れていきます。

実際、男性のお客様を見ていても、背が高ければ中身が薄くても無口でつまんなくても売れちゃうんですよ。身長が高い男性っていいですよね。それだけで頼りがいがあるように見えます。

でも、見掛け倒しかもしれませんよ。学生の頃って、背が高いだけでモテちゃうじゃないですか。若い頃って本能で好きになるから、異性を感じるポイントが身長ということは否定できない。

一方、身長が低い男性は、婚活でも理由もなくフラれがちです。でも、本当にいい人が多くて、小柄だけが理由で残っている男性が多いですよ。

40歳以上で初婚年収1000万円以上、これで検索してみてください。すると、170センチ以下の男性が異常に多いです。それだけ年収が良くて条件がいいはずなのにモテないんですよ。

性格的には何も問題ないけど、結婚できてない男性が多いゾーンが、身長168センチ以下のゾーンなんですよ。

小柄の男性は、甲斐甲斐しくて女性の気持ちをナチュラルにわかる傾向があると私は思うんですよ。学生の頃から自分でもモテないって分かっていて、モテるために色々頑張ってきた。

女性ウケするおしゃれなレストランを調べて下見に行ってみたりとか、面白いことを言って女性を笑わせようとするとか、仕事頑張って稼げるようになろうとか、自然とそういう発想になっている男性も多いかなと思います。

だから、女性よりも女子力高くて、男性ホルモン強めじゃない感じ。やさしくて甲斐甲斐しいですよね。

結婚後もキャリアを続けたい女性で、家事やってくれる夫やイクメンを求めているなら、女子力高めの小柄な男性が断然おすすめですし、実際このパターンのご成婚は多いのですよ。

でも、やっぱり身長の高さが大事という女性は、それはそれでいいと思うんです。好みは変えられませんからね。

特に甘えたいタイプの恋愛感情重視の女性にとっては、男性のルックスや身長は大事で全然いいと思います。

身長が170センチ近い女性や、体格がいいふっくらした女性なんかも、小柄男性はおすすめしないこともありますが、是非この機会に考え方を見直してみて下さい。

譲りたい条件2「歳の差」

2つ目の妥協していいポイントは「歳の差」です。

女性で一番多いパターンが、「相手との年齢差はプラスマイナス3歳差以内」とおっしゃるんですよね。

「セマっ」って思いますよね?どうでしょう?恋愛経験が少ない女性ほど、歳の差がないほうがいいと思うようです。

話を聞いてみると、学生時代に恋愛の思い出があまりなくて、やり残してることがあるのかな?とも思います。その期間を取り戻したくて、無意識に3学年差を求めてるようにも思います。

歳が近い人を希望する女性は、正直、婚活が長引いちゃうんですよね。そういうケースを見てきたからこそ、つい言っちゃうんですよね、「もっと年上を見ましょう」と。

どこまで広げるかに関しては、ひとつポイントがあります。アラサーのうちは±3歳差以内でも問題ないです。

でも、30代半ば以降になると、平均的には5歳年上の男性との結婚が平均です。なので、それよりも年齢をもっと上に上げれば、素敵な人とマッチングできる。

でも、10歳年上までいくと、親御さんが納得しないこともあるので、9歳年上くらいまで広げるのがおすすめです。

「本当は甘えたいんだけど素直に甘えられない」、という強がりの女性にも、5~9歳年上の男性の方がラクかもしれませんよ。

「別に甘えたいわけじゃない」という女性は、±3歳差以内を貫いてもいいと思うんですが、ただしマッチングできる相手がイマイチになります。

会ってみて「うわ~ハズレくじ引いちゃったよ」というような男性ばかりになりがちなので、婚活がその分、長引きます。

譲りたい条件3「年収」

3つ目の妥協していいポイントは年収です。

どれぐらいが高望みかというのは、その女性の総合的なレベルによるので何とも言えないところがありますが…。

豊かな暮らしがしたいというのは当たり前だと思うので、否定しないですよ。でも、なんとなく将来が不安という気持ちに陥りがちな心配症の人は、年収を譲ってくれないです。

そこで、東京都の平均世帯年収を知っておきましょう。まず、東京都の平均世帯年収は約840万円で、子供2人育てている家庭ですね。

だから、もし共働きだったら、奥さんが300万円稼いで旦那さんが600万円稼げば世帯年収900万円ですから、平均よりは上になるわけですよね。

世帯年収1000万円以上の割合というのは、東京都で2割程度です。

男性の年収が譲れない女性に聞きたいのですが、東京で上位2割以上に入りたいんですか?ということです。そう言われると別にそういうことじゃないと思うんですよ。

男性の年収にこだわってるうちに、結局一生独りになってしまうという女性も多いですから。お金の不安にとらわれて、変なこだわりで人生を台無しにしてしまう、そんなことにならないようにして欲しいと思います。

あなたが本当に不安に思ってるのは、お金の顔をした別のものかもしれませんよ。

Youtube【婚活女子チャンネル】婚活講座を週に1回更新中!

ご入会無料相談はこちら

婚活動画レッスンが見れる!LINEお友だち登録はこちら

関連記事