1. HOME
  2. ブログ
  3. 31才システムエンジニア女性の結婚相談所スピード成婚体験談

31才システムエンジニア女性の結婚相談所スピード成婚体験談

こんにちは!婚活コンサルタント山本あさ美です。

今回の成婚レポートの主役は、31才IT企業勤務システムエンジニア
の女性です。

ご成婚手続きの時に、一緒に撮ったお写真をブログに掲載させて下さいました

ご成婚カップルのご紹介

31才女性 IT企業勤務(最難関私立大学卒)
37才男性 大手企業勤務(大学院卒)

少し人見知りだけど、そんな控え目なご性格が、オトコゴロコをくすぐる、
キュートな笑顔がかわいらしい、癒し系女性えみ(仮名)さん。

お見合い活動中に、地方に転勤となってしまいましたが、その間もオンラインでお見合いを続けました。

幸い短期間で都内に戻ることができたので、東京でお見合いを再スタートした直後に、旦那さまと出会いました。

そんなえみさんが婚約したお相手は、デート2回目に、結婚の意思を示してくれた真面目で優しい男性でした。

幸せをつかむ前の辛い経験

結婚への早い意思表示をしてくれた旦那さまに惹かれたのには、ある理由がありました。

元カレが「結婚を決められない人だった」から。

えみさんのように、なかなか結婚に踏み切ってくれない彼氏を持つ女性からのご相談は後を絶ちません。

婚活で知り合ったはずなのに、お付き合いしても、なかなか結婚の話がでない、、

というお悩みを持つ女性は、多いのではないでしょうか。

結婚前提でお付き合いしたはずだし、LINEの連絡もマメ、頻繁にデートもできている。
いつもごちそうしてくれるし、記念日には欠かさず素敵なディナーに連れて行ってくれる。

、、、でも、
私のことを好きでいてくれるのは、間違いないのだけど、

、、、結婚の話になると、いつもうやむやにされてしまう。

「やっぱり、結婚という大きな決断をするには、オトコの人には時間が必要なのかな」と、自分に言い聞かせる日々。

そのまま、1年経ち、2年経ち、、、

えみさんも、同じような経験をしていました。

日に日に結婚願望が高まるえみさんに対し、のらりくらりと結婚の話をかわし続ける元カレ。

その時のえみさんは、こんな気持ちでした。
「他に婚活してみたところで、こんなに好きになれる人は、今後現れることはないだろう。何年かかってもこの人と結婚したい」

だからこそ、ただいい子で待っていただけではありませんでした。

しっかりと、自ら結婚に対する気持ちを伝え、節目節目で期限を提案して、
彼の決断を促すという働きかけもしました。

期限を迎えるたびに、「まだ決められない」という答えが、何度となく繰り返され、、、

彼の資格試験の勉強が終わったら、、
転職活動が終わったら、、、

と信じ続けてきましたが、、、
平行線のまま、誕生日を2回迎えました。

「いくら好きでも、結婚を前向きに考えてくれる人と出会わないと何も進まないのだ」と、


30才の誕生日を迎え現実を受け入れたえみさんは、元カレ以外の人を探す決意ができ、お見合い活動を始めました。

20代の貴重な時間を費やしてしまった
と後悔する人もいるかもしれませんが、えみさんは違いました。

決して元カレを責めることなく、この経験を通して得たものがたくさんあった、と今でも感謝しているそうです。

その2年半を無駄にした訳ではなかったのですね。

『元カレ以上に好きになれる人は、いないかもしれない』と思っていても、
コツコツと婚活に取り組んでいれば、
必ずそれを上回るお相手は現れます!

えみさんは、左手の薬指に光る婚約指輪を眺めては、大事にされるという感覚を心から味わっているそうです。

ブランドの「CHANEL」の創始者ココ・シャネルもこんな名言を残していることは有名です。

『男がほんとうに女に贈り物をしたいと思ったら、結婚するものだ』

ココ・シャネルの生きた時代や文化は違えど、なかなか結婚に踏み切ってくれない彼氏に悩んだことのある女性なら、心がギュッとする言葉ですよね。

前置きが長くなりましたが、えみさんご自身が書いて下さった「お見合い体験記」をお読み下さい。

えみさん(31才 IT企業勤務)直筆の体験記

Q 活動のきっかけは?

2年半程お付き合いをしている彼がいました。一緒にいると楽しかったのですが、全く結婚の話が出ず。。

大学の友人や会社の同僚の結婚式に参加して、結婚願望が高まっていましたが、彼に話しをしようとすると、
よくはぐらかされました。

ある日のデート中、
すたすたと私の前を早足で歩く彼を見て、

「もし別の人と
同じくらいの期間過ごしていたら、
結婚の話が出ていたかも。
このままこの人といると
結婚できないかもしれない。」


と感じ、
期間交際での結婚を考えている人
が多い結婚相談所で、
本気での婚活をしてみようと思いました。

というのも、以前、
婚活パーティーにも参加してみましたが、
カップリングはできても、次に繋がらず。

婚活アプリも使いましたが、
どうしても気持ちが盛り上がらず、
うまくいきませんでした。

そんな経験も重なって、
自分1人での婚活に限界を感じ、
「結婚したい」「婚活サポート」などと
webで検索をして、
一番初めに出てきたのが
ブライダルインテリジェンスでした。

実際に説明を聞きに行って
山本さんにお会いして見ると、
ほんわかしていて、
この人なら何でも相談できそうだな、
と感じました。

20代や30代前半で
成婚退会してる人の話も聞き、
ここなら私も結婚できるかも、
と思い入会を決めました。


Q  当初の理想の結婚相手・結婚生活は?

仕事を頑張っていて、目標があり、
尊敬できる人がいいなと思っていました。
士業の人が専門性があって、
私の理想に近いのかな、と思ってました。

また、私も仕事は辞めずに、
できる限り続けるつもりでした。


Q  お見合いを始めてみてイメージと違ったことはありましたか?

実際にお見合いで、
私の理想の職業の方々(例えば士業や経営者)
とお会いしてみると、
お仕事が生活のメインで、
結婚生活や家庭を楽しむ
という感じではないのかな、
と感じました。

彼らは向上心があってユーモアもあって、
話しているとすごく楽しいんです。

ですが、このような方は
会社や自分への投資で、
時間やお金を仕事のために使う必要がある、
という話でしたし、
実際にその場面を目にしました。

決して悪いことではないのですが、
こうなると家庭にいる時間は少なくなるし、
奥さんや子供に
お金はかけてくれないかもしれないな、
と感じました。


Q  どのようなお見合い相手がいましたか?

1人目:年収1000万円超えのエリート
紳士的でした。
旅行にたくさん行ってる方でした。

2人目:経営者
仕事が好きなんだなと感じました。
ですが変な癖があり嫌な感じがしました。

3人目:webプログラマー
茶髪で少し髪も長くて、軽い感じでした。
会話もすぐに止まってしまい、
私が質問すると
「そうじゃない人っているの?」って
上から目線で嫌な気持ちになりました。

4人目:士業
ユーモアがあって、話もおもしろく、
お見合いの時間があっという間でした。
「まじめですね〜」と、
事あるごとに言ってくれたのが印象的です。
仮交際にはなりましたが、
なかなか結婚に向けて動いてくれませんでした。

5人目:国家公務員
すごく素朴で誠実な人でした。
「数年ごとに転勤がある」という話を聞いて、
それはちょっと嫌だな、と感じました。

6人目:SE
話の上手な人でした。
でも旅行やスポーツが好きだったりで、
私とはちょっと合わないかなと感じました。

~~~~~~

この後、地方に短期間の転勤。
オンラインお見合を中心に
東京近郊の方と15人程お会いする

~~~~~~
〈 転勤が終わり都内に戻る 〉

22人目:SE
気が合う人でしたが、
「他の人で仮交際に進みたい人がいる」と
相手のカウンセラーを通して言われ、
タイミングが合いませんでした。

23人目:SE
話が合い初めてのデートでは
お互いの結婚観なども話しましたが、
その日のうちにお断りの連絡がありました。

24人目:IT関係
顔もタイプでしたし、
好意を持ってくれているのは分かりました
が、
会話のテンポが違ったり感性が合わず、
結婚には進めないなと感じました。

お会いして2か月以上経っても
好きにはなれなかったんです。

25人目:会社員
話しが面白いかたでしたが、
仮交際の最初の電話も掛けない、
LINEもしないでSMSだけと、
コミュニケーションに疑問のある人でした。

26人目:会社員
実家同士も近い人でした。

お見合いの時には話が合ったのですが、
1回目のデートで話が弾まず、
向こうからお断りの連絡がありました。

27人目:会社員
お見合いの時から会話が弾み、
時間をオーバーしてたくさん話しました

途中、私の表情やちょっとした行動を
見逃さずに会話をしてくれたので、
気遣いができる人なのだなと感じました。
この人が、後に成婚退会をした人です。

28人目:会社員
話が弾み、仮交際に進みました。

29人目:会社員
役職があり、年収も高い方でした。
話が合わなかったのですが、
私が場を持たせなんとか仮交際に進みました。

この人は条件がいいなと思っていたんです。
ですが1回目のデートでは、
会話が止まり話しも合いませんでした。

30人目:会社員
デートでは話が弾みましたが、
実家が本州ではなく結婚したら大変かな、
とも感じました。


Q  ご主人と出会ったのは何人目のお見合でしたか?

27人目です。


Q  彼との結婚の決め手は?

笑顔が素敵だな。
話も上手だし、
女性慣れしてるのかなとも思いました。

あとで聞いたら、部活と研究や仕事の毎日で、
真面目な生活だったようです。

彼は、仮交際の時から
「もし夫婦になれたら」とか、
「うちの親に会ってくれたら」
という話しをよくしてくれました。

そしてそれが嫌ではなく、
とても嬉しかったんです。

私との時間をとても大事にしてくれました。
土日どちらかと平日1回は、
会う時間を作ってくれたし、
平日会社帰りに、
私の最寄り駅まで会いに来てくれました。

今できることを、
一生懸命やってくださたことが
信頼に繋がりました。

希望を伝えると答えてくれ、
それだけではなく
プラスアルファで何かしてくれました。
それがとても嬉しかったです。

また、ちょっとしたことでも、
彼の言ったことが和みましたし、
隣で一緒に歩いているだけでも
心地よかったです。

この人と一緒なら幸せになれそうだな、
と思い結婚を決めました。


Q  活動期間は何か月でしたか?

途中休会を挟みましたが、
実働は1年くらいです。
長かったです、最後はもう、
申し込みたい人がいないくらいでした。


Q  婚活成功の秘訣は何でしょうか?

結婚を考えていない、
或いは時間がかかりそうな彼とお別れをして、
諦めずに納得いくまで、
結婚願望のある人と
出会いや交際を続けることだと思います。


Q  どんなプロポーズでしたか?今はどんな結婚準備をしていますか?

ホテルの高層階のレストランの個室を
予約してくれました。

花束と共に「一生一緒に
楽しい人生を歩んでいきたいので
結婚してください」と言ってくれました。
忘れられない瞬間です。


私と一緒なら楽しそうと思ってくれたのも
嬉しかったです。
私はそんなに面白いことが言える
タイプではないので…

先日、婚約指輪と結婚指輪を
購入しに行きました。
2日にかけて銀座を回り、
納得いくものを選ばせてくれた
彼に感謝です。

両家顔合わせも済み、
次は新居を探す予定です。


Q  恋愛と結婚は違うと思いますか?

違うと思います。
恋愛は2人の関係で、
将来が見えなくても、
その時その時で本当に楽しかったです。

たくさん話してくれる人が好きで、
ずっと笑い転げていました。

でも、結婚は、
2人だけの関係ではなく、
お互いの家族との関係となります。

家族に紹介してくれて、
家族に祝福してもらう喜びは格別です。

公認の仲、公式の関係
になれたようで、嬉しいです。

今は父とたくさん、彼の話しをしています。
父も喜んでくれています。

彼はたくさん話すわけではありません。
質問しないと答えてくれないし、
答えても一言、二言で、
こちらが話を広げないと
会話が続かないこともあります。

私が話したり冗談を言うと
黙ってるときもあります。
それでも、
LINEで長文が返ってきたりします。
実は嬉しかった、と。
理系男子だから、そのくらいがいいのかな。


Q  理想や希望は叶いましたか?

叶いました。
本当に好きな人と結婚できました。

婚活でうまくいかなかった時、
少し諦めていました。
好きな人でなく、条件がよかったり、
好きになってくれる人と結婚しようって。

でもやっぱり気持ちがついていけず、
それでは成婚まで辿り着けませんでした。

結婚相談所で、好きな人と出会えて、
結婚できてよかったです。


Q  活動前の自分に会えたら言いたいことはありますか?

絶対に、好きな人と、
タイミングの合う人と結婚できるから
「婚活を続けて」と言いたいです。


Q   人に伝えるとしたら、結婚相手を決めるのに大切なことは何ですか?

面白かったりお洒落な人よりも、
大事にしてくれる人を選ぶということかな。

面白い人というのは、
話題が豊富で、趣味も多くて、
こだわりも強いです。

そういう人だと、
こちらの希望は通らないことが多いです。

一度デートで行った場所には
行ってくれませんでしたし、
服などにお金もかけています。

でも、話題や趣味が少なく、
時間がある彼だったら、
女性との時間を大事にしてくれます。
一緒に楽しんでくれます。

こだわりが少ない彼だったら、
女性の希望をできるだけ叶えてくれます。
女性が案を出せます。
服にお金をかけない彼だったら
2人の食事や、レジャーに
お金を使ってくれます。

結婚するなら、そういう人の方がいいな、
と思いました。


Q  同じ気持ちの同年代女性へのメッセージ

諦めないで、納得いくまで
婚活を続けてほしいです。

結婚相談所の出会いであっても、
好きになった人と結婚できます。

あとは期間も決めることも重要です。
オリンピックイヤーまで、

今年中に、とか。

そうすると本気になれて、
婚活の優先順位が上げられます。

「絶対にうまくいく」と
今日までの自分を信じて
頑張って欲しいです。

成婚レポートのまとめ

えみさんの体験記は、いかがでしたでしょうか。

「わたしが本当に幸せを感じる結婚相手とは?」の答えが見つかったえみさん。

お洒落で面白くて、彼女抜きでも充実して過ごせるような男性は、結婚するなら寂しい。

それより、少し刺激はないかもしれないけど、「私にお金と時間をかけてくれる」男性のほうが、女性として満たされる感覚がした。

と、えみさんはまとめていましたね。

「私が居る」ことで、彼の人生が充実すると実感することも、パートナーシップを築く上で、大事な感覚なのですね。

「彼氏がなかなか結婚に踏み切ってくれない」という悩みを持つ女性は、現状を打破するヒントを得ることができたと思います。

えみさん、同じ悩みを持つ同年代のアラサー女性に、勇気を与えてくれる、心のこもった手記を書いて頂きありがとうございました。

いつも優しく寄り添って、行く道を照らしてくれる旦那さまと、末永くお幸せに。

————————————————

『ブライダルインテリジェンス』

読むだけで1日1歩幸せな結婚に近づく
『結婚前提彼氏』と出会うための
初めての婚活成功365日メールサロン

読者登録はこちら↓↓↓
https://br-intelligence.com/mail-magazine/

mail01

ご入会無料相談はこちら

LINEお友だち登録はこちら

365日メールサロン無料登録

読むだけで1日1歩幸せな結婚に近づく
『結婚前提彼氏』と出会うための
初めての婚活成功365日メールサロン
読者登録はこちら↓↓↓
https://br-intelligence.com/mail-magazine/

関連記事