1. HOME
  2. ブログ
  3. 【アラサー婚活】東京タラレバ娘に見る『何もないよりはマシ3大地獄』

【アラサー婚活】東京タラレバ娘に見る『何もないよりはマシ3大地獄』

 

こんにちは!

ブライダルインテリジェンスの山本あさ美です。
今日は、婚活を成功させるために、
『絶対にやってはいけない3つのこと』をお話しします。

みなさんは、『東京タラレバ娘』テレビドラマを見ていますか?

 

都会のキラキラ女子が
30代前半でぶち当たる婚活の壁を見事に言い当てていますよね。

東京で気ままに暮らす3人の仲良し女子。

彼氏いない歴〇年??

でも私、イケてないわけじゃない、
なんなら仕事も頑張っていて、結構モテてた時もある。

 

そんな女の子たちが、
「結婚しなきゃ」と目覚める物語です。

 

何がリアリティがあるかというと、
長年彼氏がいなかった女子が、「何もないよりはマシ」と、
焦ってハマってしまう3つの地獄を描いているからです。

 

『何もないよりはマシ地獄』とは?

1、ナチュラル不倫地獄
2、元カレセフレ地獄
3、年下イケメン地獄

 

1、ナチュラル不倫地獄

 

何がナチュラルな不倫なのかというと、
昭和の不倫のように、
色気のあるダンディメンズと、不幸顔のセクシー女性
の間に繰り広げられるドロドロ劇場ではないということ。

 

昭和の不倫は、
甲斐性のある男に与えられた特権として描かれていました。

 

しかも、燃え上がるような嫉妬劇場が繰り広げられる展開。

 

でも、平成の不倫は、タラレバ娘の良男のように、
どこにでもいる普通の草食系男子が
悪気もなくナチュラルに不倫しているところ。

 

ほのぼのと淡々とした不倫なので、
普通に女性がおごったり割り勘したり、
学生同士のノリみたいにナチュラルな不倫なのです。

 

女性も30歳過ぎてくると、
「人生にはいろいろあるし」と、妙に物分かりが良くなる。

 

そして、プライドもあるから、大人の女だと思われたくて、
取り立てて素敵でもない男性からの
ナチュラル不倫への片道切符を受け取ってしまう。

 

何もないよりは、マシ、ですからね。

 

2、元カレセフレ地獄

 

いわゆる「焼け木杭に火がつく」というやつですね。

(一度焼けて炭化した杭は火がつきやすいことから、
以前に関係があって一度縁が切れた者同士は、
また元の関係に戻りやすい例え)

 

元カレというものは、
色々過ぎ去れば、ある意味、一番気楽な相手です。

 

昔のある一時期を全て知っているからこそ、
お互いの一番の隠れファンだったりもします。

 

元カレ元カノの活躍は正直うれしい。

 

タラレバ娘の香のように、
元カレりょうちんの昔の苦労を知っているからこそ、

ダメなところも受け入れられるのは、
私しかいないかもという妙な幻想を抱いてしまう。

 

元カレに新しい彼女がいることも分かっていながら、
同志のような絆を信じ、セフレ化されても許してしまう。

 

だって、彼も私を応援してくれているから。

 

何もないよりは、マシ、ですからね。

 

 

3、年下イケメン地獄

 

キラキラした年下イケメンは、そりゃあ、誰だって憧れる。

普通に憧れるのはわかるけれど、本気で恋してしまったらアウト。

本来の自分に見合う相手が、​全ておじさんに見えてしまう。

 

非現実的世界への扉を開けてしまったということ。

恋愛でいいならもちろんOK。

でも、結婚したいという気持ちがあるなら、
年下イケメンには、近寄らぬが仏。

 

20代後半のイケてる部類の男性は、この時期、
年上女性を落とせるかどうかで、
自分の可能性を試そうとする背伸びしたい時期があります。

 

年上のキャリア女性を落とすことは、
人生の武勇伝のひとつみたいなもの。

 

別に、結婚したいなんて、
これっぽっちも考えていないことがほとんど。

 

タラレバ娘の年下イケメン君KEYのように、
年上の倫子に恋愛感情とはまた異質の興味を抱いてるだけだったり。

 

それでも、年下イケメン君に、
「俺とヤッてみる?」と言われて逃げ出すなんて、
大人の女がすたる!

 

何もないよりは、マシ、ですからね。

 

 

このように、自分を変えて、出会いを多くしよう!
と意気込んだ瞬間に訪れるのがこの3大地獄。

 

多くの出会いが交錯する浮ついた都心ならではの、
婚活の光景かもしれません。

 

とりあえず、出会いを増やそう!
と思った矢先に起こるのは、こんな出来事ばかり。

 

だから、本当に結婚したければ、
結婚願望のある男性と出会うのが、本来最も妥当なこと。

 

考えてもみて下さい。

 

社員を募集していない企業に、「自分を雇って下さい」と、
面接を申し込むようなお門違いをしますか?

 

それでも根性のある人なら、企業も考えてみてはくれるでしょう。

 

でも、自分は、そんなタイプではない…

 

分かっているのに、
婚活では、そんな間違いをしてしまっていませんか?

 

出会いならないわけじゃないという女性ほど、
結婚相談所というエージェントを使ったほうが、スマートです。

 

少なくとも、私は、自分が婚活していた時にそう思ったので、
今もこうして、同年代の女性に、
1対1の誠実な出会いであるお見合いをおすすめしています。

 

なぜここまで、婚活初心者女子が陥りやすい
『何もないよりはマシ』3大地獄について、
「絶対にやってはいけない」と熱く語るのかというと、

 

それもそのはず。

 

全て、自分がハマったことがあるからです。

 

東京に一人暮らしをしているキラキラ女子として、
お高く留まっていた私は、

この3大地獄にハマって、自分の鼻をへし折られない限りは、
幸せとは何か分からなかったのですよ。

 

どうぞ皆様も、3大地獄にハマらないよう
お気をつけあそばせ(笑)

 

「そうはなりたくない!」と内心焦った方は、
2月の個別セミナーにお越しくださいね。

 

2月の予定が合わない方は、
3月の先行予約も受け付けますので、
申込フォームの備考欄に「3月希望」と書いてください。

 

決まった内容はありますが、
個人的な婚活相談でももちろん構いません。

 

土日の5枠が全て埋まってしまったので、
平日の夜を3枠増枠しました。

 

2017年2月
2月18日(土)10時 新宿(満席)
2月18日(土)12時 新宿(満席)
2月18日(土)14時 新宿(満席)
2月18日(土)16時 新宿(満席)
2月19日(日)10時 恵比寿(満席)
2月23日(木)19時 場所相談
2月24日(金)19時 場所相談
2月27日(月)19時 場所相談
(すべて女性限定)

 

申込フォーム
↓↓↓
https://a07.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=974&g=2&f=6

 

婚活デビュープロデュース個別セミナー
詳細はこちら
↓↓↓
https://br-intelligence.com/brin/seminar/

 

——————————————————-

【東京・東京駅・日本橋】結婚相談所会員制パートナー紹介エージェント
『ブライダルインテリジェンス』

読むだけで1日1歩幸せな結婚に近づく
『結婚前提彼氏』と出会うための
初めての婚活成功365日メールサロン

読者登録はこちら↓↓↓
https://br-intelligence.com/mail-magazine/

mail01

関連記事