1. HOME
  2. ブログ
  3. 33才女性成婚レポート~旦那さまは私の一番のファン~好きを仕事にして一生続けたい女性が選んだ結婚相手は?

33才女性成婚レポート~旦那さまは私の一番のファン~好きを仕事にして一生続けたい女性が選んだ結婚相手は?

 

目次

今回ご紹介する成婚レポートは、
33才音楽家の女性のご結婚です。

 

前々回の成婚レポートでご紹介したのも、
ピアノが趣味という女性のご結婚でしたが、
今回はピアノではないものの
音楽家として指導もしながら
ご自身もコンクールに出場するなど、
芸術と教育が本業のかたです。

もちろん、結婚してからも
お仕事を本格的に続けたく、
むしろ結婚して夫の経済的サポートができたら、
指導のほうは少なめにして、
自分の音楽家としてのキャリアを積みたい
というお気持ちもありました。

また、以前の成婚レポートでご紹介した
ピアノが趣味という女性と同じく、
結婚後に住む家には、
防音室が欲しいという希望もありました。

 

ですので、
おのずと年収の高い年上の男性との
お見合が増えていったのですが、
「なんだか違う」という感覚に陥り、
3カ月目お見合人数10人にして、
方向転換。

 

2歳年上で年齢の近い
「安定的な公務員」のかわいい男性
(と手記の中でご本人が言っている)

と出会い、しっくりくるのを実感。

 

音楽家と公務員さんで
共通点はないように見えるものの、
だからこそ、純粋に,
「彼女ってすごい、僕の自慢」というような
ファン目線で応援してくれる
旦那さまになったのです。

 

率先して車で送り迎えをしてくれたり、
コンクールで張り詰めた精神状態の時には、
そっとしておいてくれたり。

ほんわかのんびりしたご主人ですが、
お仕事やコンクールで
緊張にさらされる奥様には、
ほっと安らげる
ベストなお相手だったようです。

 

恋愛だったら選んでいないかもしれないタイプ、、、
でも、
お見合で色々な人と会っていくうちに、、、
結婚という目線で考えてみると、
「こういう人がいいのかもしれない」
と、ふと気付き腑に落ちたのだそう。

 

このブログのタイトルに目を留めて
読んでくださっている女性は、
芸術家、フリーランス、起業家の女性
が多いと思います。

例えばこのゆみこさん(仮名)のように、
人前に出て輝くお仕事をしている方は、
努力家でもあるので、
自分以上に努力家でデキる男性を
人一倍望んでいます。

 

でももし、
その特殊な分野で「好き」を仕事にして
一生続けたいと思っているならば、
その恋愛目線は
ちょっと置いておいてはいかがでしょうか。

 

恋愛目線で向上心競争心の高い男性を選ぶと、
似た者同士でケンカが多かったり、
結婚生活がうまくいかなかったりしがちです。

 

男性というのは、
好きなことを仕事にしている人に対して、
嫉妬心みたいなものがある人が結構多いのです。

だから、競争心の強い男性は、
なんやかんやもっともらしい理由をつけて、
自分の奥さんが仕事で忙しいのを
嫌がる人も多いですよね。

もっともらしい理由とは、
「俺のほうが忙しい」
「お金にならない」
「好きなことを仕事にできるほど社会は甘くない」
とか。

なので、競争心の高いタイプの
デキる男性と結婚すると、
奥さんの個性は発揮されることなく、
子育てだけの人生になりがちです。

 

そう考えると、
特殊な分野で「好き」を仕事にして
一生続けたいと思っている女性は、

おっとりして控えめな男性に崇拝され、
精神的にも経済的にも
安定させてもらうのが
一番なのではないかと私は思うのです。

 

「尊敬できる男性がいい」と
おっしゃる女性はもちろん多いのですが、
それは男性だって同じ。

「尊敬できる女性がいい」んです。

だからと言って、
その男性が頼りないとかでは全然なく、
お互いに尊敬しているということ。

 

「君を誇りに思うよ」

何かを一筋に頑張ってきた人なら、
愛する人に言われてみたいですよね。

 

「私の性格はオトコみたいだな」
「気が強いほうかも」と思う女性なら、

仕事ができてリード力もある
自信満々な男性をヨイショして
自分の個性は制限される人生を歩むより、

地道に仕事に励む
控えめで謙虚な男性に崇拝され
のびのびと個性を表現する人生のほうが、
断然うまくいくはずです!

 

仕事の送り迎えをしてくれたり、
イベント時には仕事の荷物を運んでくれたり、
多くの人の前で輝く奥さまを
控えめに端のほうで見守っている
縁の下の力持ちをよろこんでやってくれます。

女性芸能人とマネージャー、
女性政治家と秘書、
女性アスリートとコーチ、
イメージ的にはそんな感じです。

 

私の友人の女性起業家さんたちの旦那さまは、
そういうタイプのかたも多いですね。

女性社長さんの夫は普通の会社員
というパターンは結構ありますよ。

 

ちょっと別のパターンですが、
夫も実業家の場合は、
10~20歳くらいの年の差婚が多くなります。

人生のピークが過ぎている男性は、
奥さまの活躍をよく応援しますよね。

ちなみに我が家もこのパターンです。

 

安定的な会社員のかたとは違って、
経営者は人生に
激しいアップダウンがありますから、
人生のピークが同じもの同士は、
すれ違いが多くなり、
結婚生活がうまくいかないことも。

 

ですので、うまくいっているご夫婦を見ると、
「好き」を仕事にして輝きたい女性は、
自分のファンとして
送り迎えなどを率先してやってくれる、
控えめで甲斐甲斐しい男性を
旦那さまにするのが良いのだろうなと思います。

お仕事が忙しすぎる男性には、ちょっと無理ですね。

 

ですので、
「私よりも仕事ができて、
私よりも稼いでいて、
私よりも交友関係が広くて、
私よりもコミュニケーション能力が高い
男性でないと尊敬できないので、
オトコとして見れません。」

と突っぱねるデキる女性も多いのですが、
そんなの、逆に男性から見れば、
気位だけ高くて
自分より全部レベルが下の女性に
魅力を感じるわけもないですし、

理想は理想で分かりますが、
早いところ、
どこかひとつを譲ることによって、
思いもよらぬ掘り出しもの物件
(男性のことです、言葉が悪くすみません汗)
に巡り合って、
新たな人生を始めたほうがかしこいと思うんです。

 

譲った条件は、結婚後、
思いがけず違う形で叶ったりするのだから、
人生はわかりません。

 

どこを譲ればいちはやく幸せになれるのかは、
その方の状況を聞けばだいたいわかりますので、
ぜひ、メールサロンに登録して、
マンツーマン婚活コンサルに申し込んでみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

無料メールサロン

マンツーマン婚活コンサル

 

この成婚レポートの主人公ゆみこさんも、
年上の年収1000万円の人とのお見合は
途中でやめました。

条件を譲ったように見えますが、、、
ところが希望はとんとん拍子に叶い、
実は成婚早々に、
防音室を手に入れました。

 

「理想はぜーんぶ叶いました!」37才欲張り女子が愛されながら趣味も結婚も望み通りにできた理由

の女性もそうでしたね。

 

本当に必要なものなら、
あとからついてくるんですね。

叶わないのだとしたら、
人生に必要ないからなのかもしれません。

あまりそれに固執していると、
婚活は5年でも10年でも平気で過ぎていきます。

 

結婚の醍醐味は、精神的な安定。

仕事で輝きたい女性は、
自分をサポートして
一番のファンでいてくれるような、
控えめな男性を夫にすると、
絶対的な味方を手に入れ、
なおさらパワーアップできる。

 

芸術関係、フリーランス、起業家女性の婚活では、
そんなことも考えながら、
お相手選びをしていってくださいね!!

 

前置きが長くなりましたら、
ゆみこさんの成婚の手記をお読みください!!

 

33才女性(音楽家)の成婚レポート

 

1、 活動のきっかけを教えて下さい

結婚前提に付き合っていた年下の彼氏に、
「結婚できない」と振られてしまい辛かったのと、
次付き合う人とは時間をかけたくない、
絶対結婚したいし、幸せになりたい!
という強い気持ちが
相談所に登録するきっかけでした。

 

2、 当初の理想の結婚相手、理想の結婚生活はどのようなものでしたか?

当初の理想は身長が高くて年収が高く、
約束を守ってくれる、
連絡をくれる方が理想でした。
多少のわがままを許してくれる人、
甘やかしてくれる人がいいな
とも思っていました笑

結婚生活は、音楽をやっていたので、
続けていけるような生活ができればいいな
と漠然と考えていました。

 

3、 お見合相手とその感想は?

1人目 40代前半 年収1000万円
お話は楽しかったのですが、
年の差を感じ、お断りしました。

2人目 40半ば 年収1000万円
おそらくお見合いをした中で
一番年齢が高かったと思いますが、
年齢よりも若く見え、
身長180cmのイケメンでした。
次も会いたいと希望したのですが、
残念ながら断られてしまいました。

3人目 34歳 システムエンジニア
会話が弾まず、笑顔もほとんど見られず…
お断りしました。
向こうからはまた会いたいとのことだったので、
驚きでした…。

4人目  35歳
アニメが好きな方で、
相談所に入りたての方でした。
とてもいい方だったのですが、
その後のことを考えられず、お断りしました。
この方はその後すぐいい方を見つけられたようで、
よかったと思います。
すごく気遣いできるなと感じていたので…

5人目 20代 調理関係
美味しい料理を作ってくれそうだな
とは思ったのですが、
年収が低いことと、
コミュニケーションで不安があり
お断りさせていただきました。

6人目 40代
アイコスを吸うかただったのですが、
それをごまかすためのハッカみたいな臭いや、
ピエロみたいなファッションが無理でした。
なかなかお見合いを終わらせてくれなかったので、
辛かったです…。

7人目  30代半ば
よく覚えていませんが、
その後のことが想像できなくて断りました。

8人目  34歳 銀行員 年収1000万
写真ほどの良い印象はなかったのですが、
お断りされました。

9人目  40代 年収900万円
身長180cm、足も全て大きくて、
歩いてる時違和感を感じたのですが、
次も会いたいと一応交際希望としたものの、
断られました。

10人目  30代半ば
写真の印象とやや違うなと感じたのと、
言葉遣いの癖が気になってお断りしました。

11人目 30代半ば
今の旦那です。
初めて身長170cm以下の方と会いました。

12人目 30代後半
身長は170cm以下でした。
優しい印象だったので、1回デートしました。
ですが、会話があまり弾まなく、
お断りをしました。

13人目 40代前半
何度もお見合いをしているようで、
なんだか投げやりの印象でした
…お断りしました。

14人目 34歳
写真の印象が良く、実際イケメンでした。
印象がよかったので、1回デートしました。
ですがその時に
「あなたの悪いところを教えてください」など、
まるで面接を受けているような
困る質問をたくさん受けました…。
後日お断りしました。

15人目 30代半ば 教育関係
写真はイケメンでしたが、
実際はぽっちゃりしていました..。
服装がちょっと微妙でしたが、
それは今後なんとかなると思い大目に見ました。
話していて落ち着いている方だったのと、
仕事のことでも話が合ったので、
2回くらいデートした気がします。
ですが、何となく違う気がしてお断りしました。

16人目 40代
今の旦那と比較し、
お断りさせていただきました。
お見合はこれで終わりにしました。

 

5、 ご主人と出会ったのは何人目のお見合でしたか?

11人目

 

6、 ご主人の第一印象は?運命を感じたのはいつ?

写真の印象のままか、
それ以上に可愛い方だと思いました。
出会った時が一番ピーンと来ました笑

 

7、 ご主人との結婚の決め手は?

他の方とお見合いをしたり、
会ったりしていて疲れたと感じたのですが、
その中でデートを今の旦那と続けていて、
なんか安心するなと感じたので…

 

8、 どんなプロポーズでしたか?今はどんな結婚生活を送っていますか?

プロポーズは、
2キロの宝箱に指輪を入れて持ってきました。
びっくりはしましたが、いい思い出です。
現在は妊娠中で、
人生で最も幸せな時間を堪能しています。

 

9、 活動の期間は何カ月でしたか?長いと思いますか?短いと思いますか?

6ヶ月でした。ちょうど良いと思いました。

 

10、 婚活を成功させるための秘訣は何だと思いますか?

諦めないこと、
相談所の方に相談をのっていただくこと、
どんな人と結婚がしたいか、
自己分析をすること、
一喜一憂しないこと

 

11、 恋愛と結婚は違うと思いますか?

違うと思います。
私の場合、恋愛から入ると、
結婚するまでの不安要素が大きくて、
結婚する人を探せなかったと思います。

 

12、 同じ気持ちの同年代女性へのメッセージ

諦めなければ、理想の結婚が現実のものになります!

友人も紹介し、
ブライダルインテリジェンスで結婚を決めました。
サポートがあれば、
辛いこともきっと乗り越えられます!

 

 

このブログを書いていて、
私もとても懐かしく思い出しました。

ご成婚後も、
弊社のことを身の回りのお友達などに広めて下さり、
ありがとうございます。

いつも笑顔で表情豊かな、
とってもキュートな女性でした。

 

優しく見守ってくれるご主人に愛されながら、
太陽のように明るい笑顔を一段と輝かせて、
素敵なママになって下さい。

末永くお幸せに・・・・☆

 

———————————————————-

【東京・東京駅・日本橋】結婚相談所
会員制パートナー紹介エージェント
『ブライダルインテリジェンス』

読むだけで1日1歩幸せな結婚に近づく
『結婚前提彼氏』と出会うための
初めての婚活成功365日メールサロン

読者登録はこちら↓↓↓
https://br-intelligence.com/mail-magazine/

mail01

関連記事