1. HOME
  2. ブログ
  3. 32才女性結婚相談所成婚ストーリー~これからお見合いをする女性へのメッセージ【10話目】

32才女性結婚相談所成婚ストーリー~これからお見合いをする女性へのメッセージ【10話目】

 

山本

元カレと3ヶ月のタイミングで別れてから、落ち込んでいましたが、

何か気持ちがまた上がったきっかけはあったのですか?

 

 

りえ

特にないです(笑) 1日会社休んだら、引きずりませんでした。

でも、そんな好きじゃなかったからなのかなって。

 

 

山本

好きじゃなかったとはどういうことですか?

 

 

りえ

やっぱりシステム上で真剣交際ステータスにしてくれなくて、

疑心暗鬼なところもあったのかもしれません。
お見合いシステムがあって、

色んな人とお見合いができるからこそ、心配なこともある。

 

ちゃんと本気で好きになるのって、

一人に絞り込む『真剣交際ステータス』になって確証を得てからだと思うんです。

「他にもお見合い相手がいるのかも」と思うと、自分にブレーキをかけちゃって。

 

本気出したらみっともないかなって遠慮しちゃってた。

だから、次にお見合いで好きになる人がいたら、

自分からも、本気をアピールしたほうが良いかなと。

スイッチ入れてあげないと、真剣にお付き合いを申し込んでもくれないから。

 

 

山本

初めは、そんなに年収とかの条件を言っていなかったのに、

突然、お金持ちに走って、理想が天井上りになった時がありましたよね??

そのきっかけは何だったのですか?

 

 

りえ

これだけやってダメだったら、

「そこらの金持ち捕まえて(笑)、結婚して他に遊べばいいや」

と投げやりになってしまったことが一瞬ありました。

 

最終的に上手く行かないと、人は、お金に走るんですね…。

そういう人が、どんな生活をしているのか興味本位もあった。

でも、自分が一般家庭で育ったら、

同じような環境で育った人が無理なくしっくりくることが分かりました。

本当に気付いて良かったと思います。

 

 

山本

りえさんは32才ですが、年齢は48才までお見合いをしましたね。

年齢に対する考え方はどうだったのですか?

 

 

りえ

自分が30代だからって、引け目に感じていました。

私は年上が好きだから、48才までOKにしてたんですけど、

実際何人かお会いしたら48才は少し広げすぎでした。

 

彼は8才年上で40才だからちょうどいいかな。

相手の年齢は、自分がどのタイプなのかによると思います。

私は、自分が甘えたいから、絶対年上が良かった!
山本

同年代の女性に対してメッセージありますか?

 

 

りえ

私は、元々、社交的だったので、飲み会の誘いも多く、

彼氏も途切れたことはありませんでした。

 

だけど、お見合いは、結婚したいと思ってる人しかいないから

そこが良かったです。

飲み会だと、結婚したいのか、子供は欲しいのか、年収はいくらとか、

親と同居とか、聞けないじゃないですか。

 

それに、結婚したい人が集まっているから、みんな対等。

普通の一般的な自然な出会いだと、

結婚したい気持ちを抱えている女性は立場が弱い気がして。

 

30才過ぎたら焦っていると思われるし。

結婚願望あるというと、尻込みしちゃう男性もいる。

 

だから、結婚願望を出し過ぎずに、

でも、結婚の方向にもっていくのが難しかった。

 

お見合いは、結婚したくて会っているから、駆け引きが必要なくて良かったです。

 

気をつけなければいけないのは、条件が先に見えちゃっている分、

人を色眼鏡で見てしまうこと。

 

プロフィールでは、その人の人柄が見えにくいかなとは思います。

何人とでもお見合いができる仕組みがあることも、メリットでありデメリット。

相手も同じように何人とも会っていると思うと、

疑心暗鬼になってしまって、自分の気持ちが踏み出せない。

 

 

山本

りえさんは、お見合いから交際OKを出す基準も緩めだったかなと思います。

 

 

りえ
やっぱり何回か会わないとその人のことが分からないから、

なるべく、お見合い以外にデートは1回するようにしていました。

お見合いって、やっぱりただの顔合わせじゃないですか。

1時間だけじゃ、本当の自分なんて出せないし、

相手の事も全然知れないと思います。

 

だからお酒飲むとか、1回会わないと決められない。

自分の間口を狭くしないで、ストライクゾーンを広く持つ。

30代になってから、どうせ合わないとか決めつけちゃうようになっていました。

 

でも、そう思ってるのって、相手に伝わっちゃうなと思い始めて。

相手からも選ばれないなって。

 

「私はどんな人でも受け入れたいです」って気持ちに変わってからは、

相手からも選ばれるようになりました。

なるべく確率を上げようと頑張りました。

 

 

山本

でも、疲れますよね。よく頑張りました。

 

 

りえ

めちゃくちゃ疲れましたよー。

でも、ここ頑張んないと、残りの人生楽しく生きれないじゃないですか、

たった1年頑張って、素敵な人と巡り合えれば、ずっと幸せに暮らせる。

 

私は、もうとにかく同じことを繰り返したくなかった。

 

絶え間なく新しい人と恋愛することより、結婚して早く子供が欲しかった。

今までと全く違う人生を歩むために頑張った。

 

私は今まで、お付き合いした人にはとことんワガママで、

自分の気持ちを第一に考えていました。

 

こんな私に彼は、

「俺の最大のミッションは、君をずっと笑顔にすることだよ」って、言ってくれました。

 

ホントに私をずっと笑顔にしてくれそうだなって確信しています。

 

両親の顔合わせの時も、同じことを言ってくれました。

「僕の最大限の力を使ってお嬢さんを幸せにします」って。

彼の優しさは神レベルです!!

 

彼の真面目さや優しさを感じてと、

絶対にこの人の気持ちは裏切っちゃいけないと思っています。

 

こんな気持ちになったのは初めてです。

自分史上最高に好きな人と結婚できて、本当に幸せです。

毎日、大好きが止まらない!!!

 

seikon

 

 

■バックナンバー

全10話【32才女性の成婚体験談~39戦39勝のお見合の全て~】

 

——————————————————-

【東京・東京駅・日本橋】結婚相談所会員制パートナー紹介エージェント
『ブライダルインテリジェンス』

読むだけで1日1歩幸せな結婚に近づく
『結婚前提彼氏』と出会うための
初めての婚活成功365日メールサロン
読者登録はこちら↓↓↓
https://br-intelligence.com/mail-magazine/

mail01

関連記事