1. HOME
  2. ブログ
  3. 結婚相談所の成婚率が上がるサポートは〇〇が絶対大事!

結婚相談所の成婚率が上がるサポートは〇〇が絶対大事!

結婚相談所の成婚率が高い


成婚しやすい人の特徴について、youtube動画をアップしようと、色々とネタを考えていたのですが、「そういえばうちって、理想高めの女性でも、理想全部叶えて結婚していっているよね~」と思いました。

他社相談所さんのyoutubeでは、理想が高い女性について、ボロカス言っている動画ばかり。

でも、私の感覚としては、結婚相談所って、理想が高い人の理想を叶えるために、コンサルする場所だと思うんですよね。

理想が高い人には、その人なりの理由や生い立ちがあって、そこまで掘らないと、理想が高い理由が分からないし、こじれてる人を結婚させることはできないです。

じゃあ、どうしたら、一見婚活と関係なさそうな深い部分まで、話してくれるようになるかと言うと、単発の相談やメール相談とかでは無理なんです。

なぜなら、ご本人が分かっていないケースがほとんどだからです。

やはり繰り返し繰り返し、雑談も交えて話をするという、信頼関係が築けていないと、クライアントも深いところまでは話してくれない。

では、本当に幸せな結婚をするため、どうやって核心を得る話を引き出しているか、弊社のサポートの方針についてお話します。

電話相談が相手のことが一番わかる

私がサポートで大事にしている方針は、電話なんです。

外でお会いすると、誰しもよそ行きの自分になりますし、社会人としての顔になりがちですが、電話は、家で落ち着いてお話することも多く、プライベートな状態なので、つい素が出ます。

そして、耳だけに集中している「プチ瞑想状態」になります。

瞑想している時は、潜在意識(無意識)に繋がって言えるとも言われていますよね。

家でリラックスしてるときに、軽い瞑想状態になって話していると、色々な本音が現れてきます。

その人のプライベートの素を知るには、電話が最適です!

ちなみに、だらだら?電話相談できるのも、月会費制の結婚相談所でないと難しいですよね。

最近よくある「婚活のグループコンサル」や、「高名なコーチングの先生」とは、決められた日時にしか先生と話せない。

日時が決まっているコンサルは「先生」主体だけど、結婚相談所は「クライアント」主体。

婚活相談は、結婚相談所のように、もやもやしている時にいつでも話せるというサービスを選んだ方がいいですよ!

単発で色々なところを渡り歩くのではなく、長期的に自分のことをいかに知ってもらえるかを基準に、アドバイザーやコンサルタントを選んで下さいね。


お見合いの感想を聞けば「つまづきパターン」が分かる

うちの結婚相談所では、お見合いの後になるべくお電話をして、お相手の感想を、口頭でお聞きしています。

婚活って初対面の人とお茶をすることを、ひたすら繰り返すことになるんです。結婚相談所ではなくてマッチングアプリでもパーティーでも、結局そうなります。

ひたすら初対面の繰り返しなんです。だから初対面の人と会った時に、どんな風に反応するのか、それこそがその人が、婚活がうまくいかない原因を知るヒントになるんです。


初対面の人にどういう感情を持ったかという感想をお聞きすると、その人の事がよくわかります。

言いたいことが言えなくてこじれてるんだなぁとか、好みが狭くてなかなか合う人がいないんだなあとか、気分に左右されすぎるから、恋愛がうまくいかないのかなとか、そういことがわかりますね。

婚活アドバイスは、千差万別です。正解がない。そのため、その人の性格によって、お伝えしたいことが全然変わってきます。

活動開始前に抱いていた印象と変わることも結構あって、最初に言ってたことと違うな、ということが往々にしてあります。

例えばその方は「私、顔は気にしません」と言っていたのに、かなりのメンクイだったとかも、あるあるです。

「私、この機会に色んな人と会ってみたいです」と張り切ってたのに、2~3人お見合いしてもう
ふさぎ込んでしまったりとか。

明らかに相手の男性が失礼なのに、「あんな風にさせてしまったのは、私に魅力がないからのではないか」と自分を責めるとか。

お見合いが始まると、その方の行動パターンとつまづきパターンがよく見えてきます。


ご本人はいつも自分がそうだから気が付いてないと思いますが、他人だからこそ、まだあまりよく知らないからこそ、見えてくることはありますね。

「直したほうがいい」所は重要か?

「私の悪い所何でも言ってください(泣)直します」という謙虚な人もいるのですが、本当に直さなければいけないことは、そう多くはないです。

なので、都度都度あまり指摘していなくて、一旦全部受け入れてます。


「悪い所」ところというか、「他の人と違いますよ」という表現で伝えることはあります。そのほうが、自分のことを客観視できて、その部分をコントロールできるようになります。

直した方がいいとか、悪い所とか言われると、反発心が生まれて、言い訳を探してしまうだけです。


それに、必ず「相性が合う人」はいます。好きになってくれた人から見れば、「良くない所」も「変わっている所」も、たいした問題ではないです。

婚活は、いちいち落ち込まないほうがいいので、そんなに指摘はしていません。

結婚相談所のカウンセラーに対して、怒られそうな怖いイメージをお持ちの方が多いですけども、確かにメディアに出てる先生は、そういうキャラで売ってる人はいて、確かにエンタメ的には面白いですけどね。

怒られた人が下向いてしまうような接し方ダメなんです。良いところ見つけて、褒めてあげないといけないと思っています。

大事なのは恋が始まること

なぜかというと、婚活で大事なのは、自信をつけて笑顔いっぱいになることなんです。

そうでないと、恋が始まらないんです。結婚相談所でも、恋が始まって欲しいんです。お見合いだって、恋愛しないと結婚しませんから。

人を好きになったら、その人から指摘されれば悪いところも直すし、変わるのも早い。


慎重派でなかなか人を好きになりません、と言う人も意外に多いです。
でもそういう人なら尚更、相手の強い好意がないと進展しないから、見た目力や一目惚れしてもらえるような、外見力アップした方がいいですね。

そのため、私は、ファッションや髪型については、結構ズケズケ言うかもしれません。

髪がおばさんぽいとか、服が田舎くさいとか、変わり者に見えちゃいますよとか、あと5キロ痩せようかとか、結構はっきり言ってます。(自分のことはさておいて(笑))


もちろんダメ出しだけではなく、具体的な改善策も込みでお伝えしてます。

お見合い場所の感想はその人の価値観が良く分かる


お見合い場所の感想も聞きます。例えば椿屋珈琲から帝国ホテルまで、お見合い場所には色々ありますが、その方の金銭感覚とか日頃の行動パターンが分かります。


感想を聞くと、池袋は治安が悪いからイヤだとか、ホテルが高級で気が引けますとか、そういうちょっとした言葉も含めて全部、どういう結婚相手がその人に合うのかを考えるヒントになっています。

【番外編】ご本人には言えない話もある


番外編として、オフレコの話ではありますが、同じ日に一人の男性がうちの女性会員さん2人と
時間差でお見合いになる事も、割とあるのです。(絶対ご本人たちには言わないです)

同じ男性に対して、それぞれの女性が言っていることや印象が、見事に違う!なので、その方の考え方の特徴も分かったりします。


このようにお見合い後に口頭で感想をお聞きするのは、私にとってはクライアントさんを本当に幸せな結婚に導くために必要な情報収集となっています。

まとめ

結婚相談所に入らないで婚活している人もいると思うんですけども、出会った人の感想を手帳に書くと
いいと思います。自分のことはなかなか分からないので、なるべく他の人に聞いてもらうことですね。

相談所に入っている人だったら、担当者に報告してアウトプットすると、どんどん担当者も会員さんの人柄や考え方が理解できるようになって、結婚を決める大事なタイミングで、ピタッとくるアドバイスがもらえるようになりますよ!!

Youtube【婚活女子☆あさみチャンネル】

婚活女子チャンネルyoutube

ご入会無料相談はこちら

LINEお友だち登録はこちら

関連記事