1. HOME
  2. ブログ
  3. 外資系金融・コンサルタント編~スペック完璧な男性の理想の結婚相手

外資系金融・コンサルタント編~スペック完璧な男性の理想の結婚相手

こんにちは!ブライダルインテリジェンスの山本です。

 

高学歴、高収入、

仕事も出来て、爽やかで、

会話も面白くて、おまけに誠実

 

そんな誰もがうらやむ理想の男性が求めている妻像について、

連続でお話ししています。

 

 

■外資系金融・コンサルタント

 

外資系と言えば、高収入の代名詞。

頭脳明晰なうえに、海外経験豊かで、なぜかイケメンも多い。

六本木ヒルズなどの華やかな場所にオフィスがあって、

住まいもその近辺の都心。

 

交友関係も華やか。

彼らのホームパーティーには、

モデルやアナウンサーなどの顔もチラホラ。

 

会話も面白くて、女性の扱いにも慣れていて、

女性にお財布を開かせない気前の良さ。

 

会員制ラウンジ、ブランドファッション、

港区のタワーマンション、高級外車、クルーザーなど、

景気のいい話が大好き。

 

いかにもな感じだけど、

そんな世界にお姫様感を感じてしまうのが女子。

 

結婚相談所にも、友達の紹介経由で、

このようなモテる男性は入会してきます。

 

そして私は、彼らにハマってしまう美人な女性を

たくさんみてきました。

 

でも結局、彼らが選ぶ女性は、美人なだけではまだ足りず、

明確なある特徴があります。

 

そもそも、若くして、1000万以上稼げる職業を

選んでいる理由は何だと思いますか?

 

その答えはズバリ、

お金が好きだからです。

特に金融の人は、大きなお金が好き。

だから、結婚して家族になるなら、

自分のお金が増えることに魅力を感じます。

 

男性が感じる結婚のデメリットは、

自由に使えるお金が少なくなること。

 

それらを考えると、彼らと結婚していった女性たちは、

この3つの特徴が必ず最低1つ以上当てはまっています。

 

1、妻も同等に稼ぐ能力がある

2、若い妻という男としての名誉が手に入る

3、上流階級という家柄が手に入る

 

外資系と言えば、高収入の代名詞。

若くして1000万円以上稼げる職業を選んだ彼らは、

根本的にお金が好き。

 

そんな彼らが選ぶ妻の傾向はこの3つ。

 

1、妻も同等に稼ぐ能力がある

2、若い妻という男としての名誉が手に入る

3、上流階級という家柄が手に入る

 

では、権力も手に入れた後、人は何を求めるでしょうか。

 

次に関心が高まるのは、名誉です。

 

既にお金を手にしている人達は、

有名人を妻にする名誉にも関心があります。

 

また、一回り(12才)以上若い女性と結婚することも名誉のひとつ。

 

トロフィーワイフという言葉があるくらいですからね。

 

トロフィーワイフとは、男性が、勝者のトロフィとして

獲得する妻のこと。

 

自分の社会的地位を誇示するため、

誰もが羨むような若くて美しい妻を迎えるのが男性の憧れであることは、

ハリウッド俳優などをみれば歴然です。

 

だから、もし、

外資系金融などの高収入男性と結婚したいのなら、

 

12才以上年上を狙うのが、妥当な選択です。

  

年収1200万円なら、12才差。

年収2000万円なら、20才差。

 

私のこれまでの経験によると、

年収×1/100=年齢差

という公式は決して大げさではありません。

 

海外で育ったリ、留学経験が当たり前な彼ら。

 

海外旅行が好きというレベルから

海外の大学を卒業した高スペック女子まで、

海外志向のある女子の憧れの的。

 

短期留学など、女性のほうが、

気楽に海外に行ける風潮もあり、

 

海外に縁のある男女の人口比率は、

男性のほうがはるかに少なく感じます。

 

あまりモテなそうな人でも、競争率はかなりのもの。

 

モテるがゆえに、結婚が比較的早いのも彼らの特徴です。

 

30才までには、ほとんどの人が結婚します。

 

社風も自由で、

仕事さえきちんと成果を出していれば、

不倫や社内恋愛にとやかく言う人は誰もいません。

 

日系企業との違いは、そこにもあります。

 

結婚するなら、高収入の男性に憧れるのは分かりますが、

本当に自分が求めている理想の結婚相手像かどうかよく考えて、

 「お妃レース」

に参戦するか決めて下さいね。

 

 

——————————————————-

【東京・東京駅・日本橋】結婚相談所会員制パートナー紹介エージェント
『ブライダルインテリジェンス』

読むだけで1日1歩幸せな結婚に近づく
『結婚前提彼氏』と出会うための
初めての婚活成功365日メールサロン
読者登録はこちら↓↓↓
https://br-intelligence.com/mail-magazine/

 

mail01

関連記事