1. HOME
  2. ブログ
  3. 【データに見る婚活分析】男女の意識の差~30代女性の婚活が難しくなる理由~

【データに見る婚活分析】男女の意識の差~30代女性の婚活が難しくなる理由~

婚活セミナー

 

こんにちは。

ブライダルインテリジェンスの山本あさ美です。

 

今回は、とある調査機関が20~49才までの男女3,616人を対象に行った
「結婚と出産をテーマとする調査」の中から、興味深いデータをご紹介します。

 

婚活中の方のみならず、

「恋人がいても、相手がなかなか結婚に踏み切らない」とか、「婚活って、意味あるの??」と

疑問をお持ちの方への問題解決へのヒントになりそうなデータを紹介します。

 

—————————————————–

婚活をしない理由

第1位 「結婚に興味がない」

30代男性 45%
30代女性 37%

第2位 「自然な出会いを待ちたい」

30代男性 20%
30代女性 14%

 

なんと、30代の男性の半数近くが「結婚に興味がない」と答えています!!
女性に比べて、男性のほうが、「自然に相思相愛の相手が現れる」と思っているようですね。

 

—————————————————–

結婚を希望する時期は何年後か

 

30代前半
男性 2.6年後
女性 1.6年後

 

30代後半
男性 1.7年後
女性 1.6年後

 

—————————————————–

30代前半の女性が、同世代の男性との婚活が上手く行かない理由はここにあります。

仕事もできて、いかにもモテそうな30代独身男性は、まだまだ結婚は先にしたいので、
結婚を意識しているであろう同世代の30代女性には、近づかないのです。
30代前半の男性は、結婚は2.6年後でいいと思っているのですから!!

早めに結婚したい女性は、30代後半以降の男性も視野に入れて下さい!!

 

でも、女性に、そんなアドバイスをすると、必ず帰ってくる答えは、、、、

「そんな年上のアラフォー男性と結婚しても、子供が20才になった時、旦那が60才じゃねえ。」

それは、悲しいかな、お互い様なところもあります。

 

男性に女性のリストをお見せすると、

「アラフォーの姉が出産で苦労したのを見たので、自分の妻には危険な目に合わせたくない。」

と言って、できるだけ若い順に選んでいくのが現実です。

 

30代後半の男女が子供の事を考えると起こるミスマッチ。

 

女性は、同世代もしくは年下を望み、男性は、10才年下を望む。

 

年齢に対するこだわりが強いのは日本人の特徴。

文化的な背景があるので仕方ないですが、それより大切なことがもっとたくさんありますよね。

 

—————————————————–

結婚したいと思う理由

 

男性
1位 好きな人と暮らしたい
2位 自分の家庭を持ちたい
3位 子供が欲しい
4位 親を安心させたい
5位 寂しさから解放されたい

 

:
女性
1位 子供が欲しい
2位 好きな人と暮らしたい
3位 自分の家庭を持ちたい
4位 親を安心させたい
5位 経済的に安定したい

 

—————————————————–

1~4位は、男女共に似たような理由ですが、
男性5位に入ってきた回答に、婚活の答えがあるのではないでしょうか。
男性5位「寂しさから解放されたい」人は、飲み会や合コンに頻繁に参加するような人ではありません。

 

「結婚したい」と相談を持ち掛けてくる男性の
普段の行動をお聞きすると、
休日はこんな事をして過ごしているようです。

 

 

●昼と夜にお弁当屋さんに2回外出する以外は家にいる
●洗濯とアイロンがけで昼間は潰れてしまう
●撮りためておいたTV番組を見る
●フィットネスクラブに行く
●やることがなくて、結局休日出勤してしまう

 

 

「男運がない」とか、「結婚する気がない男としか縁がない」とか、
思っている女性は、飲み会でばかり婚活しないで、
お見合い等の、別の方法で出会いを探した方がいいですよ!!

 

—————————————————–

既婚者が経験した婚活の内容

第1位 合コン

男性  30代 33% → 40代 23%
女性  30代 29% → 40代 21%

 

第2位 友人に紹介を頼む

男性  30代 29% → 40代 24%
女性  30代 27% → 40代 19%

 

第3位 お見合い

男性  30代 5% → 40代 5%
女性  30代 8% → 40代 14%

 

第4位 婚活パーティー
男性  30代 6% → 40代 6%
女性  30代 7% → 40代 8%

 

40代になっても、
4人に1人の男性が、友達の紹介を頼めるのに対して、

40代になると、
友達からの紹介がガクンと減ってしまう女性。

 

友達からの紹介が減ったら、
結婚相談所等を通してのお見合いを経験する女性が2倍に増えるのですね。
結婚相談所は、「婚活の最後の砦」と見做されることもあるのですが、
もっと早いうちから入会していれば、
希望に沿った異性をご紹介できる可能性が圧倒的に増えます。

 

—————————————————

①婚活経験のある既婚者のうち、
  婚活で出会った人と結婚した人

 

男性 27%      女性 25%

既婚者の4人に1人が、婚活で出会った人と結婚しています!!!

 

—————————————————

②婚活で出会った人ではないが、
  婚活がきっかけで実際の結婚に繋がった人

 

男性 14%       女性 20%

思い切って婚活を始めてみたことによって、考え方や行動範囲が変わり、
「結果として結婚相手と出会った」と思っている人もこれだけいます。

 

—————————————————-

①と②を合計すると、婚活したことが、実際の結婚に繋がった既婚者は、
こんなにたくさん!!!!

 

男性 41%   女性 45%

 

—————————————————–

このデータを見て、婚活をしない理由は、どこにあるのでしょうか!?
「婚活は、イタい」とか言って、斜に構えるよりも、チャレンジしたもの勝ちです!!!

まずは、最初の1歩から。

入会するしないにかかわらず、婚活に対する気合を入れて欲しい方、
いつでも、ご連絡下さいね。

最初の一歩の勇気を抱いて頂けるはずです!!

 

———————————————————-

【東京・東京駅・日本橋】結婚相談所
会員制パートナー紹介エージェント
『ブライダルインテリジェンス』

読むだけで1日1歩幸せな結婚に近づく
『結婚前提彼氏』と出会うための
初めての婚活成功365日メールサロン

読者登録はこちら↓↓↓
https://br-intelligence.com/mail-magazine/

mail01

関連記事