1. HOME
  2. ブログ
  3. 32才女性結婚相談所成婚ストーリー~お見合いで一度も断られなかった秘訣【8話目】

32才女性結婚相談所成婚ストーリー~お見合いで一度も断られなかった秘訣【8話目】

 

山本

婚約した彼とのお見合いでは、初対面の印象はどうでしたか?

 

 

りえ

他の人からしたら、そんなことでって思われるかもしれないけど、

私は身長が170センチ近くあるので、背が高い人がどうしても良かった。

 

彼は182センチ。

初めてお見合いで会った時は、彼は先に席に座っていました。

だから、お見合い終わって立った瞬間に、

「わ、おっきい」って感動しました。

 

見た目でいいなっと思っちゃったんです。
それと、プロフィール写真が全然イケてなくて!

笑顔がくしゃくしゃのスナップ写真で、担当さんが撮ったらしいです。

後になって、「なんであんな写真だったの?」って聞いちゃったくらい。

 

実際に申込しても、断られまくったそうなんですよ!

だから私も、正直活動初めの理想の高い時期だったら、絶対断ってた。

 

だけど紆余曲折あって、好みを広げて、いろんな人と会おうと努力したり、

考え方を変えようと思っていた時だったから、彼に会えたと思うんです。

 

写真がひどくてハードルが下がってたかったから(笑)、

思い描いていたより良かった。

 

初対面では、笑顔が良いなという印象も強かったです。

確かに写真の通り、彼は、実際にしゃべるとクシャって笑うんです。

彼は、超人見知りなので、話し自体は、可もなく不可もなく、

何とも思わなかった。

 

それに、初デートは、さびれた居酒屋。

テンションだた下がりでした。

 

でも、その日が彼の誕生日当日だったんです。

プロフィールに、彼は4月生まれと載っていたので、

日にちまでは分からなかったですけど、

一応誕生日プレゼントにチョコレートを持って行っていたんですね。

 

そうしたら、「実は今日、誕生日なんです。」と言われて、

「よっしゃ!」と思ってチョコレート渡しました。

プロフィールを熟読しておいてよかったです!!

 

お見合いから3日後の平日に、初めて飲みに行ってるので、

お見合いから間を空けずにデートできたのも良かったです。

 

お見合い翌日に向こうから電話が来て、

「〇日空いてませんか」って言われた。

 

彼からしたら、誕生日を意識していたんだと思います。

誕生日に私と会うということは、他に女性はいないし、

こんなに近々であうってことは、結構いいと思ってくれてるんだと確信が持てました。

 

それで、お酒が入ってフランクになって、距離が近くなった時に、

「あ、なんか良いかも」って思ったんですよ。

 

その4日後の週末に、またデートでショッピングに行きました。

その時、初めて私服をみました。

普通の服なんですけど、そこが、「あ、なんかいーかも、安心する」って。

 

本屋行ったり眼鏡屋さんに行ったりして、夜ご飯はまた居酒屋(笑)。

それもまたなんか自然な感じ。

 

その次の週は、車で藤を見に行きました。

車に乗ってる時って、なんか良いですよね。運転も丁寧だし。

行きの車の時点で「なんかいいなー」と思って、

藤のなんとかパークに着いたら、人混みがすごくて。

 

そしたら、「こっちだよ」っていう感じで手をつないでくれたんですけど、

それがぎこちなくて、慣れてない感じでよかったんですよ!!

勇気を出したんだなって思ったら、すごい良かったー!!

それが3回目のデート。

 

次のデートは、すみだ水族館。

この4回目のデートで予感が確信に変わりました!

 

5回目は、オシャレなお店を予約してくれました。

その後、カラオケに行き、ミスチルの『抱きしめたい』を歌ってくれました!

それから、お互いの名前の呼び方を考えて、もっと仲良くなりました。

 

それでも、お互いに他にお見合いしてるのか聞いてなくて、

ある時、「お見合いしてる?」って思い切って聞いてみました。

 

そうしたら、「いや俺はもう決めてるから」って言われて。

それが2ヶ月目ですね。

私はその言葉をきっかけに、他のお見合いをやめました。

 

ちょうどぴったり出会って3ヶ月目の日に、スカイツリーに誘われて、

「もしかして今日来るかなー」って思ったら、本当にプロポーズしてくれました!

律儀な人です。次の日に山本さんに報告しました。

 

 

山本

彼からしたら、初デートが自分の誕生日の日で、

運命的なものも感じていたんでしょうね。
りえ

彼は、入会したばかりで、担当さんにジャンジャン申し込めって言われて、

10人に申し込んだそうですが、私だけがOKしたんですって。

 

 

山本

自分だけのヒーローを見つけた感じでいいですね!!

 

 

りえ

それで、申し込みが来た中からは、2人お見合いしたんですって。

彼は入会1ヶ月目だったから、迷走した私からすれば、

そんなんで決めちゃっていいの?ってふざけて言う時もあります。

 

 

山本

彼のどんなところが好きですか?

 

 

りえ

もう全部です~~~。自分史上最高!

そして彼は、仲直り上手。

私がぷりぷりしても、ちゃんと話を聞いてくれて、

「確かにそういう考え方もあるね。考えが足らなくてごめんね」

と必ず受け止めてくれます。

 

とにかく優しくて器が大きいんです!

ご両親にお会いしたら、

お母さんが本当に優しくて、お父さんは細かいことは気にしないタイプ。

このご両親だからこう育ったんだなと感じました。

 

彼は、家事や片付けが苦手なんですけど、

「あれやってくれる?」ってお願いすると、

何をやっていても、嫌な顔一つしないで手を止めてやってくれる。

 

私も働いていて、家事がおろそかな時も何ひとつ文句は言いません。

一緒に生活していて、無理したり我慢することなく

彼の事を思いやることができます。

 

最初は、全然ビビビっときたわけじゃない、

でも、今は大好きが止まらないんです。

 

ちなみに、私が大切にしているぬいぐるみと3人で川の字になって

毎日仲良く寝ています(笑)

 

【9話目】32才女性成婚ストーリー~運命の彼との出会い

——————————————————-

【東京・東京駅・日本橋】結婚相談所会員制パートナー紹介エージェント
『ブライダルインテリジェンス』

読むだけで1日1歩幸せな結婚に近づく
『結婚前提彼氏』と出会うための
初めての婚活成功365日メールサロン
読者登録はこちら↓↓↓
https://br-intelligence.com/mail-magazine/

mail01

関連記事