幸せ成婚ストーリー File02

男性30才 一級建築士  女性30才 医療関係

女性メンバー様のご成婚ストーリー

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

交際していた彼氏に「結婚しようね」と日常的に言われていたのですが、ある日「前から結婚する気はなかった」と振られてしまい、本当に結婚願望のある男性と出会いたいと思いました。

Q2.活動前の気持ちは?

失礼ながら、「結婚相談所=爽やかな男性はいない」というイメージがあり不安でした。

Q3.スタートしてみて気持ちがどう変わった?

今までの結婚相談所のイメージと違い、素敵な男性がたくさん登録していて驚きました。また、第一印象が大切なので、自分自身も変わろうと努力するようになりました。言葉遣いや姿勢、きれいに見える動作など、女性として大切なことを改めて考えるようになりました。

Q4.結婚相手との出会いで印象的だったことは?

10年程前のある日、実は同じ空間にいた事が判明し「巡り巡ってまた出会ったんだなぁ」と感慨深くなりました。運命的な出会いが自分にも起こったんだと不思議な感覚でした。

Q5.結婚の決め手は?

2人とも歩くのが好きなのでよく都内を歩いていたのですが、会話がなくなっても全く苦じゃなく、この人とおじいちゃんおばあちゃんになっても手を繋いでお散歩したいな、と思ったからです。

Q6.プロポーズは?

交際の告白をしてくれたのが羽田空港の展望デッキだったのですが、その時私が「このまま良い関係が続いたら一年以内にここでプロポーズしてほしいです」と思いきって言いました。彼はその言葉を覚えてくれていたようで、半年後に同じ場所でプロポーズしてくれました。

Q7.登録を考えている人にメッセージ

結婚相談所は結婚願望のある方しかいないので、「出会いがない」「必ず結婚したい」と考えている方にはぴったりです。また、私は上丘さんの的確なアドバイスに助けられました。女性として美しく見える所作や服装などとても参考になりました。年齢も近いので相談もしやすく、とても頼りになりました。

幸せなおふたりに見る「婚活成婚ポイント」

お付き合いの告白をしてもらった時に、プロポーズのリクエストまでしていたとは!とても正直で素直な彼女ですね。お付き合いが長くなると、男性は現状維持を望むようになり、なかなかプロポーズまで踏み込めない人が多いのも事実。会員さんだけでなく、多くの既婚のかたに聞いたところ、美男美女の素敵なご夫婦ほど、奥様のほうから、期限を決めてプロポーズさせたケースがよくあります。彼女のように、『プロポーズリクエスト作戦』是非、使ってみて下さい。ただし、彼の機嫌が良い時に限りますよ!